七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン15回目・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2009/09/01 06:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はレッスン15回目でした。

D線を使ったニ長調の音階とアルペジオ。
問題のD線で、一番響く音を出すために、フラジオレットを教えていただきました。

D線の3の指を弦に触れるか触れないかの状態で、
弓を余り押し付けず、ぞれでいて薄くもなく弾くと、蚊が飛んでいるような?!音の出るポイントがあって、
そのポイントがフラジオレット・・・・・。

この状態で、3の指を離して、開放弦で弾くと、抜群に響きます♪
要するにこの音を出さないといけないんですね!

音階練習では、4の指“ラ”のとき、A線に触れないようにしてA線と共鳴させることもしました。
G線と“ソ”の音は綺麗に共鳴しますが、“ラ”の音はまだまだ、その形になりません・・・・。
小指の第一関節だけを曲げて、D線だけタッチするのは、
かなりの訓練が必要です・・・・・・・・

課題曲の「むきゅうどう」16分音符バージョンは、右手の手首から先の動きだけチェックが入り、
弓の先の方で弾いて、合格

そしてD線がメインの「楽しい朝」に・・・・・。
とりあえず弾くも、あえなく撃沈・・・・・・・・・(笑)
先生のを聴くと、まったく別の曲を弾いているよう・・・・・・

音符の伸ばし方や、スタッカートなど、楽譜通りに弾くとこんな曲になるんや・・・・?!
付属のCDは聴いていたはずなんですが・・・・・・。
いかに、音楽のセンスがないかをここで再認識しました・・・・・・(爆)
楽譜は作曲者が曲を後世に伝えるために書いたものでもありますよね?!
その曲が全く違う曲のように練習していたとは・・・・・・!?

気を取り直して、いろいろ指摘され、何度も弾きました。

注意点を頭に叩き込んで、家で仕上げて来ないと・・・・・・。
でも、D線の音がわかっただけでも、自分としてはかなりの進歩です

この次の課題曲の説明を受け、レッスンは終了しました。

これで、12番目の「習作」に進めば、あとは「メヌエット」に到達します。
ぶらさがる馬の人参がだんだん大きくなってきました。
運動会で言うならば、パン喰い競争・・・?!
目の前の“アンパン”まであと少し、果たしてちゃんとくわえられてゴールできるか?!
って言うか、なんでそんな例えなん・・・・・・(爆)

↓読み終わりましたら、ここをプチッとクリックお願いします。
blogram投票ボタン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン15回目・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる