七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン25回目・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2009/11/15 22:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、25回目のレッスンでした。

「メヌエット3番」が、練習し始めてちょうど1週間目。
細かなところがまだまだの状態で、レッスンを受けました。

先生曰く、「1番2番のときの2週目くらいの感じで、基本は身について来てますね!」
とのことです。
私的には、指のポジショニングが1番2番よりも難しく、結構、苦戦しているのですが、
確かに、以前よりは、仕上がりは早い様にも思います。

それでレッスンですが、アルペジオの和音のことと、サードポジションとファーストポジションのことも詳しく教えていただきました。

そして、「メヌエット3番」の方ですが、
基本は出来ているので、オプションを付けていくような感じで・・・・・。
8分音符の音階が上がっていくところの強さの出し方や、4分音符の音の出し方、
スラーのところ、小節終わりからの音のつなぎ、弓の上げ方など、
1音1音細部にわたってチェックしていただきました。

音程も微妙なズレをチェックしていただき、次回に仕上げてくるということで、
今日のレッスンは終わりました。

あと1週間で仕上げたいと思います

話は変わりますが、昨日の日記でお話ししていましたが、
音大のオーケストラフェスティバルにレッスン前に行ってきました。

東邦音楽大学のベートーヴェン交響曲第4番!
素晴らしく良かったです
前日に、日本フィルの同じ4番を聴いていたもので、アマオケの実力がどの程度のものか、
興味を持って観ていましたが、恐れ入りました・・・・・。
かなりレベルが高いです。

出だしの数十秒のオケの音を聴いて、感動で涙が出そうになりました・・・・。
ここまで、いい音を出せるんや・・・・・・。
すいません、正直、期待してなかったんですよね!?
しかし、この数十秒の音で、最後まで素晴らしい演奏だろうと予想することができました。

おまけに、一生懸命さという、熱意がひしひしと伝わってきて・・・・・。

冷静に考えると、この演奏で、改めて、日本の音楽教育の凄さを思い知りました。
大学生がこのくらい、プロとひけをとらないような演奏が出来る。
凄いですね。
もちろん、プロのように何曲もこなさないといけないとなると、
差は歴然とするのでしょうが、4番だけ集中して全体練習を積み重ねれば、
これほど素晴らしい演奏が出来るんですね!

今日は、この4番の余韻に浸りながら、眠りにつきたいと思います。
あぁ〜せっかくやし、夢にヨゼフィーネが出てこないかなぁ〜〜。
なんでやねん・・・・・・・(爆)

↓読み終わりましたら“ぷちっ”とお願いします!
人気ブログランキングへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン25回目・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる