七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン30回目・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/01/05 21:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は今年初めてのレッスン、おまけに記念すべき30回目のレッスンでした♪

しかし、今回は、アップボウにアップアップって感じで、
ちょっとクセになりかけている、アップのときに弓を勢い良く持っていくことを矯正しながら、
「ガヴォット」を見ていただきました。

問題の箇所は、何箇所もありますが、
まず出だしの8分音符で、“レミレシドレドラ♪”のところですが、
スタッカートがすべてついていますが、ダウンの時とアップの時の弓の幅、強さが違っていて、
アップが浮き上がり気味で、2音ずつの連続した形に聴こえるとのご指摘です。
要するに、“レミ レシ ドレ ドラ♪”になっていると・・・・・。
これが、また何度やっても、2音づつに聴こえるんですね・・・・(汗)
アップの時の弓の使い方が悪く、そのようになるみたいです。

装飾音と次の4分音符の長さの割合が装飾音が0.5を基準とすると0.8くらいになっているので、0.5と1になるようにと言われました。
こちらは、すぐに出来るようになりました。

問題の16分音符4音スラー×2のところも、テンポを速くするとしっかり音が取れないので、
ゆっくり音程に気をつけて・・・・・
前半の8分音符スタッカートが多くつくときのテンポと、16分音符があっても4分音符でゆっくりとしたテンポが主体になる後半とは、曲調が変わるので、後半のテンポに特に気をつけて弾くようにと・・・・。
16分音符“シレドレミレドシ♪”の後の、“ラレファレ♪”は特に落ち着いて・・・・・!

そして、ここでもアップボウのときに、移弦が入ると、弓が斜めに入るので、
そのまま、まっすぐ移弦するように言われました。
どうも、アップボウのときに、無駄な動きが入るようです・・・・。

音程に関しては、3の指が低めに入るようで、もっと高くと何回も注意されました。
どうしても、指を広げずに、楽な方に流れて、低く入るのではと思います。
ここは、注意したいと思います。

もっともっと正確に丁寧に精度を上げて、音程をとり、全体のテンポを考えて弾かないといけません。

この「ガヴォット」ですが、もう少し時間がかかりそうです・・・・。

今日のレッスンで指摘されたことは、自分でも認識していないことが多く、
これらをクリアすれば、もう一段上のレベルに上がれそうで、とても充実したレッスンだったと思います。

明日から「ガヴォット」・・・、もう1回チャレンジしたいと思います

そうそう、アップボウと言えば、先生にお借りした70万?!の弓・・・・・
アップがしやすかったのになぁ・・・・・・?!

まだ言うてるの!?

弓に関係なく、ただ単に下手なだけなんですから・・・・・・?!

ごもっともです!・・・・でも、やっぱり、70万が・・・!?

そっちが気になるんかいな・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン30回目・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる