七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS いい音を出す練習・・・・・・?!

<<   作成日時 : 2010/02/19 23:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日の日記に“上達する人”のことを書きました。
その条件として9つ項目が上げられていました。

その3番目の「いい音を出す練習を毎日行っている人」と言うのがありました。

私は、いつも“いい音”を出そう!と言う思いで弾いていますが、
この“いい音”って一体どうやったら出るのか!?
いや、それ以前に、そもそも“いい音”ってどんな音?なのでしょうか?

9番目に「立派な手本をさかんに聴く人」と言うのがあります。
この手本になる人は、“いい音”を出しているのですから、
この9番があって、3番につながっているのかも知れません。

抽象的には、人を酔わせるような音・・・音色なのでしょうが、
具体的には、音程がしっかり合って、よく響く音なのではないかと思います。
これは私の感じるところですので、誤っているかもしれません。

少なくとも、今の私は、音程をしっかり取って、音を響かせる、
そうすることで“いい音”を体感しています。

音程をしっかり取るには、左手の指のポジションが正確で、
弓も正確に弦を擦らないといけません。
左手と右手がベストな状態で弾くが条件です。

そして、この“いい音”のつながりが、音楽として奏でられるのですが、
これには、指のポジショニングと弓のタイミングがぴったり思い通りに一致して動く必要があります。
これが、いわゆる音楽表現につながるのだと思います。

“いい音”が常に出せるようになって初めて、曲それぞれの音楽表現が出来る!
“いい音”を出す練習は、もっともヴァイオリンをする上での、基礎になる部分なんだと思います。

最近、まじめな日記が多くて、オチがご無沙汰になっています?!

前回のレッスンの失敗で、気持ち的にオチどころではなくなったようです(笑)

おかげで今週は、平日にもかかわらず、夜にかなり弾きました。
明日、あさってとレッスンまでに休日が2日あります。

たっぷり時間をかけて、先を急ぐことなく、“いい音”を追い求めながら弾きたいと思います

ちょっと砕けたオチは、もう少し気持ちが落ち着くまで、いましばらくお待ちくださいませ・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします!!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
私は昨日レッスンでした。
前回は音程が下がり気味と言われ、音をイメ−ジして弾くようにといわれました。CDをよく聞いてイメ−ジしたつもりで弾きましたら、今回音程はいい、と言われました。・・・・音色もイメ−ジはあるのですが・・・
まろ麻呂さんの演奏はきっと芸術点高いと想像しています
しるばあ
2010/02/20 10:22
しるばあさん!こんにちは!
レッスンお疲れ様でした。
私も、いつも音階練習から音程の狂いは指摘されています。
曲の中でも、同じように指摘されます。
どちらかと言うと、3の指が低めに入ります。
2の指との指の開きが取れてないのでしょうね。
疲れてくると、余計に開こうとしないので、低めに入ります。
芸術というレベルはまだまだ先の先です。
音符ごとの、弓の幅も正確にとれないくらいのレベルです


まろ麻呂
2010/02/20 11:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
いい音を出す練習・・・・・・?! 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる