七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸市室内合奏団・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/03/07 23:13   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、紀尾井ホールに神戸市室内合奏団の演奏を聴きに行ってきました。

神戸市室内合奏団は、文字通り1981年神戸市によって設立された弦楽合奏団です。
1998年にゲハルト・ボッセを首席指揮者に、2000年には音楽監督として迎えています。

今日の指揮者は、ゲハルト・ボッセさんでした。
1922年生まれと言いますから、もう90歳になろうかというご年齢です。

5日の金曜日に同じプログラムで神戸にて演奏し、
今日、紀尾井ホールで東京公演が行われました。

演目は、
J.S.バッハ「ブランデンブルク協奏曲 第4番 ト長調 BWV1049」
ハイドン「交響曲 第49番 ヘ短調 ラ・パッシォーネ」
そして今日のお目当ての、ベートヴェン「交響曲第2番 ニ長調 作品36」でした。

編成が小編成で、
ベートーヴェンのときは、1stVn7名、2ndVn6名、Va4名、Vc3名・・・・・などでした。

今日のチケットは、先日ヤフオクで落札しました。
自由席でしたので、言うまでもなく早めに行って、最前列を確保!
1stヴァイオリンの前でじっくり見させていただきました。

小編成の割には、ベートーヴェンの時など、迫力十分の演奏!
各楽団員のレベルが高いのではと、帰ってからネットで検索してみました。

やはり思ったとおり、コンマスだけでなく、それぞれのメンバーも実力派ぞろいの面々でした。

中でも1stヴァイオリンでひときわ目立っていたのが、幸田さと子さん。
綺麗な人だなと思っていましたが、ヴァイオリンの方も良く音が出ていたのか、
2列目奥のポジションでしたが、幸田さんのヴァイオリンが耳に届いてきていました。
珍しいですよね、奥の人の音が耳に直接感じられるなんて・・・・・。

幸田さんをネットで検索してみると、ソリストでCDもリリースされていました。

また、私の席から直接見えませんでしたが、フルートの三瀬直子さん。
舞台に下がるときにチラッと見えましたが、この方も綺麗な方で・・・(笑)
早速ネットで検索・・・・・。
やはりソロで演奏されていました。

何を見に行ってるのか、怪しく思われたら困りますが・・・・・(爆)
しっかり、ヴァイオリンの指の動き、弓の動きはチェックしました!

さすがに、これだけのメンバーだけあって、いい音楽を聴かせてくれますよね!
神戸市室内合奏団!
ちょっとファンになったかも・・・・・(笑)
関西を拠点に演奏活動されているでしょうから、関西地区での演奏会も楽しみです!

それにしても、幸田さと子さん!
大胆な演奏!そして、胸元も大胆な衣装で、良かったですぅ〜〜

やっぱり、見てるのはそこか・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸市室内合奏団・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる