七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体全部を使って音を出す・・・・心を込めて・・・。

<<   作成日時 : 2010/04/12 21:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、千住真理子さんの本を電車の中で読んでいました。

最初に江藤俊哉先生のレッスンでのことが書かれていました。

その中で、「江藤俊哉の音」と称されている先生の音を真似て、懸命に音を出すさまが書かれているのですが、
先生が、
「身体全部を使って音を出す!」「こう!」と、おっしゃって、先生の大きな身体が動き、
グァルネリの器体が大きく振動して唸り声をあげる・・・・と、
表現されています。

そして、「何をイメージしたのか、イメージしないと音色は生まれません!」、
「音色はテクニックでは絶対に出ません!心よ、心!」と仰ってます。

ちょうど今、ベートーヴェン「メヌエット ト長調」で、6音スラーのところですが、
身体を使って、アクセントを表現し、弓はゆったり、それでいて、調子は上げ気味で抑揚をつける。
まさに、身体を使って、音を出し、表現するところです。

ただ単に、身体を揺さぶるだけでは、いい音が出るわけではありませんし、
やはり、江藤先生が仰るように、心で弾かないといけない。
心を込めれば、自然に身体も反応し、ヴァイオリンにそれが伝わる・・・。

そういうことでしょうか・・・・。

と・・・・、口ではたやすく言いますが、
これがまた、難しい・・・・・!?

正直、音程とリズムを取るのに必死で、心を込めて音色を創るなんて・・・・!?

ただ、その前段階として、演奏に集中することが、ゆくゆくは心を込める・・・に、つながるようにも思います。

どうしても、長い時間弾いていると、ダラダラ弾いている感があり、
いい音色を創るには程遠いように思います。
明日からは、もっと集中して弾く!
そうすれば、心のこもった演奏が出来るようになるかも!?

よし!
明日からは、身体全部を使って、ちょっと派手に踊りながらパフォーマンスして弾いてみるか!

いや、今までのこと・・・全然わかってないし・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身体全部を使って音を出す・・・・心を込めて・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる