七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS カザル弦楽四重奏団・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/06/17 23:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は武蔵野市民文化会館にカザル弦楽四重奏団の演奏を聴きに行ってきました。

昨日の晩から体調が悪く、風邪薬を朝と夕方に飲みましたが、
せっかくオークションで取った2列目中央のチケットですので、少し無理をして行きました。

それにしても、武蔵野市民文化会館で催されるチケットは格安です。
会員向けですが、定価2000円です
私も2000円でゲットしました。

お客さんもとてもマナーの良い方が多く、弦楽四重奏ですのでとても細かな息の合わせ方が必要だと思うのですが、皆さん物音一つ立てず、真剣に聴き入っておられます。
以前にも触れましたが、武蔵野市自体が芸術活動に力を入れているため、このような風土が生まれるのでしょう!武蔵野市最高です

カザル弦楽四重奏団は、1996年に結成されたグループ、男女2名づつの構成で、世界中で1000回近くのコンサートに出演しているようです。
ただ、日本では今回が初めての演奏だとアンコールのときのトークで仰ってました。

そして、今日の演奏中ですが、後半のベートーヴェン弦楽四重奏第11番「セリオーソ」の第3楽章で、
思わぬハプニングがありました!

1stヴァイオリンのダリア・ザッパさん(結構美人でした・・・笑)の弦が切れたのです。
コンサートでは私は初めての経験です。
演奏はそこで中断!?4人とも退場されて、弦を交換し、再び登場されました。

終了後、お決まりのサイン会・・・・・・。
またまた、CDを買って4人にサインしてもらいました。
やはり、弦が切れた1stヴァイオリンのダリア・ザッパさんは美人でした(笑)
2ndヴァイオリンのラッヒェル・シュペートさんは、ご自分のヴァイオリンの写真のところに、
「my violin!」と言って、サインしてくださいました。

体調が悪かったので、早く帰ろうと思っていましたが、そんなやりとりで、少し癒されました。

何も食べていませんでしたので、いつものお弁当屋さんに寄りました。
今日の締めくくりで、とても嬉しいことがあったのです。

いつものおじさんは今日はいなくて、店のバイトの子たちばかりでした。
例によってご飯が冷蔵庫にあるため、おかずだけ注文したのですが、
出てきたのは、大盛りのご飯つき弁当でした・・・・・。
今日のバイトの子たちは、私が先日お土産を持っていったときいなかったのですが、
誰にもらったか聞いているんですね!?

何も言わず、すっとご飯がついてきて渡されました。

おそらく、人と人の気持ちの通じ合いとはこういうものではないでしょうか。

なにげないほんの小さなことですが、そのことでありがたさを感じ、またそのことに対し何かをしてあげようと思える。
言葉を交わすことはなくても、お互いの思いが通じ合う。

ここでも今日は癒されて帰ってきました。


ヴァイオリンの練習は、朝遅く出ましたので、小1時間朝に弾きました。

のどが少し痛いですが、熱は風邪薬が効いているのか、今は大丈夫です。

日記はこれくらいにして、今日は早く寝たいと思います。
おやすみなさい・・・・・

↓ぷちっ!とクリックお願いします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カザル弦楽四重奏団・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる