七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 弓と弦の交わる角度と弓の傾き・・・・。

<<   作成日時 : 2010/06/19 22:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

弦に対して垂直にまっすぐ弓が弾けると、音もかすれませんし、しっかり音が出ますよね。
今日、洗面の鏡の前で、この弓と弦が交わる角度をチェックしました。

鏡を見ながらだと、弓が斜めに入ってしまい、うまくいかないのですが、
そこは鏡をチラ見しながら確かめてみました。

自分が思っている右手の出し方と、弓と弦の角度に違いがあったのと、
弓のフレームの部分の傾きが、予想以上に指板側に傾いているのがわかりました。

ヴァイオリニストの演奏を見ると、この弓の傾きは、指板側に傾いていますが、
自分自身はフレームの傾きがないかと思っていましたが、
実際の目線とは違い、傾きがあったのです。

弓の持ち方、弓の角度、そして傾き・・・・・。
しっかりした音を出すために、これらをマスターしていきたいと思います。

それにしても、鏡を見ながら、どうして弓がまっすぐ弾けないんでしょうねぇ〜!?(笑)

右左が逆になるから?

いや、根本的にまっすぐ弾けてないからですよ!

やっぱり、・・・そうか・・・・・・・・・

↓ぷちっ!とクリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弓と弦の交わる角度と弓の傾き・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる