七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラームス「ワルツ」・・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/06/09 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は教則本付属CDに合わせて弾きました。

音符の長さに気をつけて音を伸ばし、間もしっかり考えて弾きました。

CDのヴァイオリン演奏バージョンですが、耳元のヴァイオリンの音でCDのヴァイオリンはかき消され、
ピアノ伴奏のみが耳に届きます。
音の伸ばし方が甘いとCDのヴァイオリンが耳に入り、もっと伸ばすことを教えられます。
非常に都合がいいように出来ています。

このブラームスの「ワルツ」はとてもゆったりした曲ですので、
付属CDのテンポでも十分弾くことが可能です。

難しい箇所は、3の指をD線からA線へポジションを移動するところと、
フォルテで一番盛り上げるところです。

次回レッスンまでには、もう少し完成度を上げて行きたいと思います。

ブラームス「ワルツ」は鈴木教則本2巻の5番目の曲で、発表会のベートーヴェン「メヌエット」は11番目でしたが、
難易度で言うと、かなりの差があるように思います。
この「ワルツ」を発表会で演奏していれば、すんなり終わったかも知れませんが、
2ヶ月以上に渡り、ベートーヴェンを弾いたことは、私にとってとても有意義だったのではと今では思っています。

自らに難題を敢えて課す!
この2ヶ月の頑張りが、今のブラームス「ワルツ」を生んだと言うことも言えますからね!

そういえば、ブラームスの交響曲第1番は長い年月をかけて書かれたもので、
ベートーヴェンの影響をかなり受けている作品なんですよね!

このベートーヴェンとブラームスの関係、私のこの今回の並び?!と関係があるのかもですね!?
何か神秘的やなぁ〜?!?!

いや、全然関係ありませんから・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラームス「ワルツ」・・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる