七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ベートーヴェン全曲演奏第2回(東京シティ・フィル)・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/15 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回の東京シティ・フィル、ベートーヴェン全曲演奏会は第2回になります。
前回の第1回は5月31日、私のバースデーそして、発表会の翌日と言う、
精神的にとても複雑な日にありました・・・・・(笑)

今日の演目は、
*「エグモント」序曲Op.84
*交響曲第8番ヘ長調Op.93
*交響曲第6番ヘ長調Op.63「田園」
でした。

指揮者は飯守泰次郎さんでしたが、今回も開演前にプレトークがありました。

このプレトーク、今回は舞台にピアノが用意されていて、
飯守さんがピアノで今日の演目の主な旋律を弾きながら説明を加えるというものでした・・・・。
いやぁ〜!素晴らしい
とてもわかりやすく、インパクトのあるプレトークでした

こんなおじいちゃんが、いつもそばに居てくれたら、どんなに音楽が楽しいでしょう!?
おじいちゃんは怒られるか!?
おじさまにしときます・・・・・(爆)

主な旋律をベートーヴェンがその時の情景をどのようにイメージして、登場人物がこうで、
このアクセントの音は何を表していて、この戦う姿勢を、こう音として表現して、深い悲しみはこう表現して・・・・
と、それはもう詳しく解説してくださいました。

例えば、「エグモント」序曲では、国の自由を獲得するために戦ったエグモント伯爵が捕らえられ死刑台に送られる様を、このフレーズで表現していて、首をはねられるときの音がこの音でという具合にです・・・・。

このプレトークを聴いていたせいか、あまり好きでなかった田園が、
とても新鮮で自然を感じながら聴くことが出来ました。
第4楽章の雷の“ピカッ!”“ドン!”と音で表現されているところなど、
とても興味深く聴けました。
(実際は、曲の中では、“ドン!”“ピカッ!”と逆なんですけど・・・ベートーヴェンはこれを意に介さなかったようです。)

ちなみに、今日も最前列で、ヴァイオリンの方は、弓の持ち手と左手のポジション移動を見ました!
弓の持ち手に関しては、どうあるべきかが、ようやくわかってきました。
ほんと、時間がかかりましたが、自分自身でこれだという、確信のようなものが出来ました!

改めて、ベートーヴェンおたくの私ですが、
ベートーヴェンが、戦いや怒り、反骨心などを爆発的に音楽表現した・・・・。
それを聞いて、何か知らず知らずのうちに共感するところがあったのかな!?と思ったりしました。
逆に、田園はこれら、戦いや反骨心のような爆発的なものがなく、
自然でのどかな風景を描写しているため、私の趣味に合わなかったのかな!?と・・・・・。

へぇ〜そうなんや?!
まろ麻呂ちゃん、一見温和そうに見えるけど、実際は心の中は燃え滾ってるんや?

そうですね!
いい音出してくれない、ヴァイオリンとはいつも戦いですから

かわいい葛藤を繰り返してるんやね!?
ほんと、気ままな自由人やねぇ〜・・・・・・・・・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ♪
演奏曲も調べず定期会員を申し込んでしまった演奏会がベ−ト−ベン交響曲全曲ツィクルスとかでした。あ、まろ麻呂さんの記事に以前あったツィクルス!となんだか嬉しくなっていました
まだ先ですが、高嶋ちさこさんの新書の解説を、電車で笑いをこらえながら読んでいます。ト−クがあると楽しいですね。
高嶋さんの解説を読んでいると、みんな聴きたくなります。
しるばあ
2010/07/16 20:45
しるばあさん!こんばんは!
そう言えば、ベートーヴェンチクルスは、以前の日記に書きましたね!
私もこの言葉を聞くだけで嬉しくなってきます。
高嶋ちさ子さんの本は、2冊読みましたが、
毒舌交じりで面白いですよね!?
一度、コンサートも行ってみたいと思ってます。
毒舌を聞きに・・・・・!?
まろ麻呂
2010/07/16 21:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベートーヴェン全曲演奏第2回(東京シティ・フィル)・・・。  七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる