七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統を重んじると言う事・・・・・!?

<<   作成日時 : 2010/07/17 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、トータルで2時間半くらい弾きました。

弓を持つ手がようやく、これかな!という感触を得ています。
今まで、人差し指に重心が乗るように、親指の持って行き方をあれこれやってましたが、
どうも中指の状態が重要なのではということに気づきました

この中指と弓との接触具合によって、人差し指にかかる圧がより強くなってきました。
人差し指に重心が乗ってくると、弓が浮かずに安定し音もかすれなくなりました。

もしかして!?いい感じになってきた!?

まだまだ自分のものにはなっていませんが、
ここまで来るのに1年2ヶ月かかりました・・・・・!?

ただ、ヴァイオリンでもっとも基礎になる部分で、とても大事なのがこの弓の持ち方だと思うのです。

完全に自分のものにするためには・・・・・・・・、練習しかありませんね


ところで、今日は7月17日ですが、京都では昨日が祇園祭の宵山、今日が山鉾巡行だったんですね。
東京にいると、全くそんなニュースも流れて来ないですし、何年も祇園祭にはご無沙汰しています。

と、思っていたら、今日、こんなニュースが出ていました。

京阪電鉄の祇園祭キャンペーン用のポスターやチラシに登場する女性イメージキャラクター「おけいはん」の帯が上下逆向きに巻きつけられていたと言うのです。

女性モデルの帯の文様は扇状の波を交互に重ねた「青海波」といわれる日本の伝統的な吉祥柄らしいですが、
広告物用の着付けを10年以上担当する40代の女性スタイリストが「帯の文様を崩す流行に乗った!」と、
故意に逆さまに着付けしたらしいのです。

これに対して、京の伝統文化関係者などからは、「伝統を重んじる祇園祭の広告にはそぐわない」と、きついお言葉が・・・・・。

確かに、京都の吉祥柄をよくご存知の方からすれば、
“あのお嬢はん、帯、さかさに締めてはるぇ〜(笑)”となって、みっともないし、無知な子だと見なされるわけで、
そこにファッションでおしゃれに帯をつけるということは、全く存在さえしないのです。

まぁ、これが伝統と言えば伝統ではあるのですが、京都のこの古い閉鎖的な体質が、京都の地場産業を衰退させている要因であることも確かなのです・・・・。

伝統を重んじる・・・・難しい問題ですね!?

そういえば、伝統を重んじていて、最近やけに世間を騒がせている業界がありますね!?
・・・・・・・・角界!?!?!?
おっとっと・・・このネタはちょっと危険かな・・・・?!(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝統を重んじると言う事・・・・・!? 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる