七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン53回目・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/18 22:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は53回目のレッスンでした。

毎回のレッスンでは、スケール練習に入る前に準備をするわけですが、
今日は全部の弦をチューナーで調弦せずに、A線だけチューナーで合わせて他の弦を和音で響かせて調弦する方法を教わりました。

和音で響かせるのですが、A線とD線を同じ圧力をかけて同時に弾くのがどうも出来ません!?
2つの弦にまたがって弓がかかっているのかどうかが、見えないのです・・・?!
といって、右手の感触で2つの線に乗っているかどうかも、つかめていないため、
片方だけの弦を弾いてしまったり、音にむらができたり・・・・!?

見えないと言うのは、近すぎてぼやけて見えると言うか、弦2本と弓がはっきり区別できないと言うか・・・
要するに老眼鏡が必要だと言うことです・・・・・(爆)

最近、特に酷くなっていて、電車の中で薄暗いと本を読むのも一苦労!?
しばらく時間がたたないと焦点が合ってきません。
新幹線くらい明るい車内ですと、読むことが出来るのですが、朝の地下鉄の中などお手上げです!?
45歳を超えた時くらいから、一気に来ました。
元々、視力がいい方で、両目とも1・5ありますから、老眼は早く来るみたいですね?!

帰ってきてから、家でやりましたが、何とか和音で弾くことが出来ました。

レッスンですが、ヘンデルの「ブーレ」の中で、ポジション移動や抑揚、弦の共鳴などを中心に教えていただきました。
特に、3rdポジションでの音程は徹底的に修正されました。
まだ、3rdでの音程がつかみきれていないようです。

帰ってきてから、このヘンデル「ブーレ」も30分くらい弾きました。
3rdポジションはまだまだぎこちないですが、
1stポジションは音程もしっかり取れて、音の響きも良くなってきたように思います。
常に弦と弦との共鳴を考えながら、他の弦に出来るだけ触れないように指をポジショニングしているからだと思います。

おかげで、このヘンデルの「ブーレ」を弾き始めると、左手の肘から先、右肩の後ろ、肩甲骨のあたりがどうも疲れます。
恐らく、ポジション移動と共鳴、右手は8分音符のすばやい動き、特に肘から先をコンパクトに動かすことが、
不慣れだからでしょう。

この「ブーレ」はもう少し時間がかかりそうです


ところで、明日は、シン・ヒョンス(韓国のヴァイオリニスト)のリサイタルに相模原市の橋本まで行ってきます。
彼女は2008年ロン=ティボー国際コンクール ヴァイオリン部門の優勝者です。
先日のレイチェンもそうでしたが、ここ最近のコンクールの覇者は、恐らく練習量が一番多く、もっとも旬なアーチストではないかと思うのです。
使用楽器は、日本音楽財団より貸与された、1710年製ストラディヴァリウス「カンポセリーチェ」だそうです。

明日の日記でリサイタルの模様はレポート致します!

ただし、本音トークはあさってになります・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン53回目・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる