七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜シン・ヒョンス〜ヴァイオリン・リサイタル・・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/19 22:11   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は、相模原市のJR橋本駅前にある、杜のホールはしもとに行ってきました。

シン・ヒョンスは2008年21歳の時に、ロン=ティボー国際音楽コンクールで優勝を果たした、
実力派の韓国生まれの美人系?!のヴァイオリニストです。

さすがに、美人系のヴァイオリニストであるだけに、
最前列及び2列目は通路側のお1人がおばさまだった以外は全員男性で占められていました(笑)

ちなみに私は2列目で、その男性陣の1人を形成していたわけで、そのことをあまり悪くは言えません!?(爆)

ただ、美人系でコンクール優勝者の割には、空席も目立っていました。
演目が、ヴァイオリン・ソナタが中心の本格派リサイタルだったもので、
どうしても集客に難があるのかも知れません!?

詳しく演目を記しますと、

*J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV.1004 「シャコンヌ」
*ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ 第3番 変ホ長調 Op.12
*ヴィエニャフスキ 華麗なるボロネーズ 第1番 ニ長調 Op.4
*モーツァルト ヴァイオリン・ソナタ ト長調 K301
*フランク ヴァイオリン・ソナタ イ長調

です。

構成としては、バッハの無伴奏ヴァイオリン、パルティータの中でも大曲と言われる「シャコンヌ」から入り、
ベートーヴェンとモーツァルトのヴァイオリン・ソナタでピアノパートを生かした選曲、
そして、締めがフランクのヴァイオリン・ソナタ・・・・。
このフランク唯一のヴァイオリン・ソナタは、高度な技巧と内面的な芸術性から今日のヴァイオリン・ソナタの最高峰として知られているようですね!

さすが、ロン=ティボー国際音楽コンクールの覇者だけあって、素晴らしい演奏でした。

そして、アンコールが、私が大好きな、ショパンのノクターン20番遺作だったんです。
いつかは、弾きたい曲ですが、演奏家の演奏を聴くたびに、
多分自分には何年たっても弾けない曲だな!?と、思ってしまいます。

ちなみに、ヴァイオリンは、日本音楽財団より貸与された、1710年製ストラディヴァリウス「カンポセリーチェ」・・・・。
シン・ヒョンスの奏でる音色はとても柔らかくやさしげな感じで、同じ韓国のヴァイオリニスト、チョン・キョンファに似ているように思いました。

とても今後が楽しみなヴァイオリニストです!
また、見てみたい演奏家の1人に上げられますね!

まろ麻呂ちゃん!?それは、美人系だから?

違いますよ!演奏ですよ演奏・・・・・!
でも、美人で上手ければ言うことないよね!?

やっぱり、そうやんか・・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
聞きたい演目でした
相模原は遠い感じでしたが、橋本なら1時間以内、残念
まろ麻呂さん、コンサ−トを上手にチェックしていらっしゃいますね
しるばあ
2010/07/20 06:20
18日の記事にちゃんと橋本と書かれていたのに、すみません。ちゃんと拝見するようにいたします。
私は実はちょっと落ち込んでいます。
2オクタ−ブ音階はされていませんか?最後に和音があるのですが、D線ファ A線ド E線ラを11日間やってもうまくできません。皆さんやっているのに・・・
勿論練習曲の録音でも凹んでいます。
おととい覗いた子供達の発表会では、先生が最後に、「心が成長して皆さん、音が綺麗になりました。」と締めくくっていました。頑張りましょう
あかげさまで、元気が出ました。

2010/07/20 12:08
しるばあさん!こんばんは!
2オクターブ音階?スケール練習の方法でしょうか?
和音は調弦で習っただけで、まだです。
ヴァイオリンの難しいテクニックは2日や3日では出来ないですよね!?
ゴセックのガヴォットの16分音符4音×2バージョンは、曲の中で弾けたのは10日練習してやっと出来ました。
苦労して、あきらめかけて、でも頑張って出来るようになる!これがヴァイオリンの面白さですよね!
この達成感がいいのだと思います。

まろ麻呂
2010/07/20 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜シン・ヒョンス〜ヴァイオリン・リサイタル・・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる