七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリン・フィル首席ヴィオラ奏者、清水直子さん・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/21 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

来月、13日に先日と同じ、杜のホールはしもとで、清水直子さんのリサイタルがあります。
正式には、「清水直子&オズガー・アルディン デュオ・リサイタル」となっています。

この清水直子さんはべルリン・フィルのヴィオラ首席奏者でとても美人です
そして、私は実は隠れファンなのです・・・・(爆)

どうして、清水直子さんの存在を知ったかといいますと、
クラウディオ・アバドがベルリン・フィルの指揮をしているベートーヴェンの交響曲全曲演奏のDVDを、
CS放送のクラシカジャパンが放送したとき、録画をしていました。

今までの日記にも再三触れてきましたが、私は自他共に認める!?ベートーヴェンおたくでして、
この交響曲全曲演奏の録画映像は、かなりの回数見ているのですが、
特に好きなのが1番、4番、7番ですので、これらに関しては、穴が開くほど見ているわけです。

そして、その時その時でオケの編成も違い、メンバーも微妙に入れ替わっているのですが、
第4番の録画映像で、ヴィオラに凄く気になる方がいたのです。

とてもエキゾチックなお顔をされていて、最初は日本人ではないのかな!?と思っていました。
調べていると、清水直子さんだとわかりました。
10年くらい前の録画映像ですので、当時は首席奏者ではなく、首席の横の2番目のポジションにいらしたのですが、第4番第4楽章の大きくヴィオラを揺らして、激しく弾く場面の真剣なまなざしと全身で力強く弾く姿に、
惹かれてしまったのです・・・・・・・・(笑)

ヴィオラですのでソロでのコンサートは少ないのですが、それでも清水直子さんの公演がないか探していたら、
ちょうどお盆のお休みのときにこのリサイタルを見つけました。

10年前のときとは、イメージは多少違うかも知れませんが、とても楽しみなコンサートです

この土日はゆっくり出来ますが(日曜日はレッスンです)、
それ以降は、関西に戻り、このコンサートの前まで、予定が結構びっしりで、ちょっとハードなスケジュールになっています。
北海道では、2日間余暇を満喫できるのですが・・・・?!
暑さに負けないように、北海道積丹のうにだけを楽しみに頑張ります

ヴァイオリンも順調です!

うまくいかないのは、思うように痩せられないことくらいです・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベルリン・フィル首席ヴィオラ奏者、清水直子さん・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる