七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の体験談・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/24 23:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、ヴァイオリンをたっぷり練習するつもりでしたが、
トータルで2時間弱しか出来ませんでした・・・・・・!?

今週ずっと暑かったため、どちらかと言うと、今日は休養日のようになってしまいました。
しかし、共鳴を意識しだしてから、左手の指は毎日酷使しているため、
今日も2時間弱の練習ですが、指にしてみたら、めいっぱいって感じでしょうか!?

明日のレッスン頑張ります

ところで、昨日、がんのことについて、シリーズで書きますと宣言いたしました。
第1回目の今日は、自分の体験談からお話ししたいと思います。

思い起こせば、一昨年の夏、北海道に旅行したことから、始まります。
とあるホテルで、足裏マッサージをしてもらったのです。

施術してくれた女性が、
「足の裏にホクロがあるんですが、このホクロは一度お医者さんに見てもらった方がいいですよ」と、言われました。
足裏に出来る少し大きなホクロは、がんの可能性があると言うのです。

その時は、余り気にも留めず、年月が流れ、昨年の2月くらいに、
背中に少し大きなホクロを発見したのです。
こんなホクロ、昔はなかったよな!?

ふと、思い出したのが、北海道でのことでした。
それから、ホクロのようながんのことを、ネットで詳しく調べました。
これはとても強力ながんで、メラノーマと言い、その病と闘っている方のブログも読みました。

いろいろ調べれば調べるほど、症状がそうであるように思え、
数日後、地元の病院の皮膚科を受診しました。

先生が背中を見てすぐに、これは切りましょうと仰り、
切った断片を病理検査にまわしたら悪性かどうかがわかりますので、
もし悪性なら、再手術でもっと深く取りますと・・・・・・。

足裏の方も、見てもらいましたが、こちらはホクロだと思うけど、少し膨れているので大丈夫だとは思うけど、
ついでなので、一緒に取りましょう!と言われました。

そして、手術の日が来るのですが、それまでに仕事の段取りを考え、再手術の場合に備え、
もし、がんだとして仮に進行が進んでいたら、これから仕事はどうすればいのか、家族はどうすればいいのか、
様々なことを考えました。
また、今までの人生本当にこれで良かったんだろうか?
とも考えました。

要するに、がんを宣告された方、またはその疑いを持たれた方が、
どのような心理状態になるのかを、その時初めて体験したのです。

そのことを身をもって体験したからこそ、がんの治療に興味を持ち、
がんの方やご家族の心のケアがいかに大切で、国や社会がバックアップできる体制を整えなければならないか、
今それを痛切に感じているのかも知れません。

結果的に、私自身は病理検査では幸いにもがん細胞は見つかりませんでした。

ただ、足裏の手術の日の後、夜中に猛烈な痛みがあり、もう2度と足の裏は切らない!と思いました。
先生には、手術前に麻酔の注射もかなり痛いと聞いていました。
その程度は、小学生なら泣くくらい痛いですと・・・・・・。
足の裏は神経が集中しているので他の箇所の比ではないくらい痛いのです。
でも、手術後麻酔が切れたらここまで痛いとは聞いてなかったし・・・・・・?!

仮にがんを宣告されたことから比べると、今を思えば、あの程度の痛みなんて取るに足らないなと思います。
がんと闘う心の痛みと比べれば・・・・・。

話しが長くなりましたが、
次回は、もしがんだった場合の治療法などについて書きたいと思います。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の体験談・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる