七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS セカンドオピニオン・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/27 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

タイトルはヴァイオリンに関することではありません?!

ヴァイオリンに関しては、私の主治医?の先生はファーストオピニオンであり、
それ以外の先生に聞いたことはありません。
私の一番の患部?をよくご存知で、賢明に毎回治療していただいてますから・・・・。
最近、患部が慢性化している部分もありますが・・・・・・(笑)

ところで、このセカンドオピニオンの話しですが、
がん治療シリーズの第2回目です。

今日も、お客さんとがん保険の話しをしていて、私がこれまでに勉強してきたことを考慮に入れて、
どのような補償の保険を組み合わせるのが一番ベストかをアドバイスいたしました。
この経済的負担をクリアすることについては、また次回以降で触れたいと思います。

話しを戻しますが、まずはがんの治療についてです。

今、がんの3大治療といいますと、手術、抗がん剤治療、放射線治療の3つをいいます。

がんはまずは、胃や肺、大腸、肝臓、すい臓、膀胱という具合に、体の各部位に発症します。
よって、それが消化器系なのか、呼吸器系なのか、循環器系なのか等により、
病院でかかる科が異なります。
そのがんが発症した部位ごとに、治療方法は異なり、この3大治療のいずれか、または組み合わせて治療が行われます。

昔は、素人考えで、がんは手術しない方が長生きできるとか、お腹を開けたらすでに転移があって、
そのまま切らずに閉めたとか言われましたが、
それは過去の話しで、最近は画像でおおよその腫瘍の大きさを測り、
転移が認められるような場合は、手術をせずに、全身治療(抗がん剤治療)を念頭に治療が行われるようです。

いろいろ勉強していると、
がんの治療法もかなり進歩していて、各大学や研究機関で、様々な方向から研究開発が行われ、
新しい治療法の臨床実験も多数行われています。

ただ厄介なのが、がんと言う病気は、その発症した部位だけにとどまらず、時間が経てば転移していくということです。
すなわち、診療を受けている科が、消化器系であっても、呼吸器系に転移すれば、消化器系の専門医の専門外の領域の治療が必要になり、ひいては全身治療の必要性が生じてくるのです。

要するに、発症した部位にとどまらず、転移した場合や、手術後の予後治療(目に見えないがん細胞をいかに抑えるか)など、総合的に患者の数年後の完全治癒を念頭においた、しっかりとした治療計画が出来る医師につかないといけないと言うことです。

実際は、健康診断でがんが見つかってそのまま治療に入ったり、
体の調子が悪く、最初にかかった医師にそのまま受診していくことが大半だと思います。

しかし、放射線治療一つとっても、医師によりその治癒率(生存率)は全く異なると言われています。
放射線を照射するのに、綿密に計画を立てて慎重に実行される医師と、
そうでない医師とでは結果が異なるのは明らかです。
もちろん経験や知識、技術にも違いは出るでしょう。

そういう意味でセカンドオピニオン・・・・・・。
現在の主治医に納得できなければ、迷わずセカンドオピニオンを求めることが必要だと説いている医師は多いです。

そのためには、患者やその家族が、がんに対する正しい知識を身につけ、
がんと闘う準備を整えておかないといけません。

がんは、老化現象の一つだと言われています。
他からうつるものではなく、自分自身の細胞(DNAの突然変異)ががん細胞に変わり、
増殖していき、がんとなって発症します。
がん細胞は成人では1日に5000個発生していると言われています(人の全細胞は60兆個)。
しかし、自らの持つ免疫細胞でこのがん細胞は死滅させているのです。

この免疫力が落ちる要因、食事やストレス、疲れなどの悪い要素が重なって免疫細胞が力を失ったときに、
がん細胞が威力を発揮し、がんとなって襲ってきます。

この免疫力についても、次回以降で詳しく述べようと思います。

長くなりましたが、一番大事なことは、がんという病気のことを日ごろから良く知り、
出来るだけそうならないような生活習慣を心がけ、もしなったときもあわてないように、
様々な準備をしておかないといけません。

そのあたりのことも、今後追って書いていきたいと思います。


↓ぷちっ!とクリックお願いします。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セカンドオピニオン・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる