七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 弓を浮かせないように弾く・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/28 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと前からの“クセ”のようなものでしょうか?!
弓を浮かせて弾く傾向があるようなのです。

傾向があるよう!?と他人事のように言ってますが(笑)、
普通に弾いていて浮き上がってしまいますので、自分にとってはそれでもいいのかなと言う認識だったのですが、
最近、アップボウの時の音のかすれや、肘から先で弓を動かしてコントロールしようとすると、
この弓の浮いているのが、音を出すことを妨げている大きな要因だと感じるようになってきました。

一つは、焦ってゆったり弾けていないため、
弓が踊るため浮き上がることが多いのだと思います。

そのようなことを頭に入れて、今日は、出来るだけゆったり、弓をまっすぐ弦にしっかりつけて、
右腕全体を使わずに肘の先でコントロールするように弾きました。

とてもいい感じに弾けたのが、
今までどうも苦手だった、バッハ「メヌエット3番」と、ベートーヴェンの「メヌエット ト長調」ですが、
どちらもしっかりとした音が出せるようになり、音のつながりが出てきたように思います。

弓を浮かせないと、移弦も最短距離で出来るためか、雑音もなくなり、
余裕を持って弾くことが出来るような気がします。

ゆったり、落ち着いて・・・・・。

これは私の永遠のテーマですが、他の人から見ると、ゆったり弾く方が簡単なのに・・・、
と、なるかも知れませんが、私にとっては、これが一番大変なことなんですよね!?

“浮き足立つ”なんていいますが、
浮くと言うのは、いずれにしてもいい例えではないようです。

もっと演奏に余裕が持てれば、いい音も出て、美しく弾けるのでしょうが・・・。
もしそうなったら、なったで、浮かれてしまうかもですね!?

おっと、やっぱり、“浮く”と言うのは良くない例えなんかな・・・・(笑)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弓を浮かせないように弾く・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる