七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 音程と音の響き・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/07/08 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴァイオリンは音程がしっかり合ってないと、音は響かないし、いい音として聴こえないですよね!?

ヴァイオリンを始めたころから、この音程には最大限の注意を傾けて弾いていますが、
その時のレベルすなわち実力によって、音程が甘かったりします。

レッスンの時も、自分で練習する時も、必ず始めにスケール練習しますが、
発表会が終わって、改めて音程をしっかり取って音を響かせることに取り組んでいます。

そのかいあってか、ヘンデルの「ブーレ」では音が良く響いてくれています。
もちろん、音程だけでなく、弓と弦がかすれないでしっかり弾けるとか、
右手の人差し指の圧がしっかりかかるとか、
全体的に良くなっているのでしょうけど・・・・・・・。

この音程と音が響くと言うこと・・・・・。
以前に先生に、ベートーヴェンのメヌエットを録音してもらった時、
ヴィブラートを効かせて響きを出されていましたが、
ヴィブラートなしでも低めに音程を取ればより響いてくれると教えてもらいました。

それぞれの指を、全体的に低めに取るということだと思いますが、
まだまだ私にはその違いがわかりません!?
なんとなく、弾いていて、音程は合っているけど、ちょっと低めかな?!と感じる時、
その時が、低めに入ってると言うことなんでしょうね!?

3rdポジションで、ようやく音程が取れてきたところです。

乗り越えなければならないハードルは多いし、かなり高いハードルも先にあります・・・・!?

先を見すぎると、詰まってしまいますが、
ただ、いい音で響いてくれると、本当にヴァイオリンが楽しくて、いつまでも弾いていたくて手放せなくなります。

それはね!まろ麻呂ちゃん!
ハードルがかなり低いからですよ・・・・・・・!?

でも、難しい曲で良く響かせられて美しく弾けたらもっと面白くなるんじゃないの?

そうね!・・・・弾けたらね・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音程と音の響き・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる