七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 弓の弾き比べ・・・・・・!?

<<   作成日時 : 2010/08/17 22:48   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、レッスンが終わってからヴァイオリン屋さんに寄って、弓の試奏をしてきました。

あらかじめ電話で、7万くらいの弓をと希望していたため、
弓のケースには8本くらいの同価格帯の弓が並べられていました。
ラベルには、どれも“Finkel Atelier”75000円と書いてあります。
どうやら、スイスのフィンケル社製の弓のようです。

一本ずつトーナメント形式で弾きくらべていました。
すると、ヴァイオリン屋さんの担当の方、詳しくは書けませんが、元東京交響楽団に所属されていたMさん!?
詳しく書いてるやんか・・・・(笑)
が、「その小指気になるなぁ〜」の一言から火がついて、弓の持ち方を矯正されました。
要するに、親指を丸めて、中指とで丸をつくり、指を突っ張らずに、車のサスペンションのように、
柔軟に適応できるようにしないといけないと言われました。

そして親指の位置が深すぎるので浅く、中指薬指はもっと深く、小指は弓に先が触れるだけ、
人差し指は第1関節と第2関節の間で、しっかり寝かせて圧をかける・・・・。
力強く持たないのが基本だと・・・・・・。

ここ最近は、どちらかと言うと、人差し指に圧をかけてしっかり強く弓を弾くことを心がけていましたので、
全く真逆のことをしろと言うことで、かなりどまどって弾いていました。

すると、他の箇所にも注文が入り出しました・・・
まずは、姿勢の問題です。
どうしても前かがみ(背中が丸まってくる)になりがちなので、胸をそらすくらいに張って、胸の上の部分にヴァイオリンを乗せるイメージで、弦を上から弾く感じでと・・・・・。
そうなると、今までの弓の角度が変わり、要領を得ません!?
そしてあごを乗せる箇所が一番あごあての端で、支点、力点、作用点のてこの原則に乗っ取ってヴァイオリンを構えるように指摘されました。
確かに理論的には納得が行きましたが、頭でわかっても、体がついていかないということで、
もう、この段階で、試奏で弾いているバッハ「メヌエット2番」はぐちゃぐちゃに・・・・・(笑)

そして、極めつけが、「メヌエット2番」のD線“レ”“レ”のスタッカートのところを、かなり厳しく指摘されました!?
いや、あの、今日は、弓選びの試奏に来たんですけど・・・・・・!?

そうこうしていると、他のお客さんが入って来たり、出て行ったり・・・・。
それも、プロのような演奏家のような方ばかりで、とてもじゃないですが、
試奏できる状況ではなかったです。

Mさんの仰ることはとても理論的でわかりやすかったのですが、
弓の持ち方に関しては、私も反論があって、帰り際に聞きなおしました!

私も、ここ1年の間、かなりコンサートで弓の持ち方を研究し、何人もの人の持ち方を見てきましたが、
親指を丸めている方の方が少ないくらいなのです。
特に女性は、まっすぐか、へたをすれば、逆にそらしているんです。
そのあたりを聞くと、やはりMさんもいろいろ試したようです。
しかし、最終的に丸めて、サスペンションのように柔軟に対応する方が、動きに応用が利くと言う結論に達したようです。
女性はどちらかというと、非力なので、指を伸ばして、しっかり弓を弾く方が多いようです。
それを聞いて少し安心しました。

ちなみに今日は、指摘どおり、親指を丸めて練習してみました。
まだまだ、コツがつかめてませんが、柔らかくタッチできて、澄んだ音色が出るように思います。
この形で、人差し指に圧がかけられるといいのですが・・・・・。
繰り返しの練習しかありませんね・・・・!

と、いうことで、一番最初に弾いた1番目の弓に決めて、試奏は終了しました。
ちなみに値段は、4本の弦交換をサービスしてもらい、弓も割引してもらって63000円(税込み)でした。

これで話しは終わりなのですが、この後、またまた面白いことが起こるのです?!

この続きは明日の日記で・・・・・・・・・!

最近、“つづく”が多いよね・・・・いっぺんにしてよ・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
いい弓とサ−ビス、ご指導、ラッキ−ですねぇ
明日も楽しみです
しるばあ
2010/08/18 05:09
おはようございます。
ラッキーなのかどうなのか!?
弓の持ち方、姿勢、ヴァイオリンの角度、それをなおすのに肩当の高さまで変えられましたから、
練習していてもぐちゃぐちゃになってます!?
でも、正しい姿勢は意識して、もう一度組み立てるつもりでいます。
まろ麻呂
2010/08/18 05:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
弓の弾き比べ・・・・・・!? 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる