七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 右手の親指の痛み・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/08/22 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から、弓を人差し指、親指、薬指で持ち、バランスを取って弾いています。
その時、中指と小指は弓につけません!?

この3本がバランスよく持ててないと、上手く弓を弾けません。
この形で弾くと、まず人差し指に圧がかかり、しっかり弓が弾けるようになりました。
弦に圧力をかけないと、弓を上げ下げしづらいからです。
よって、移弦も弦に弓をつけたまま行うため、スムーズに雑音なく出来るようになりました。
逆に、弓をいったん戻して弾く、下げ弓の連続の場合は、持つ手が若干不安定なため、
ここだけは難しくなります。

過去の練習曲も、今回の課題曲も、この3本の指で弾いて、バランスを考え、
通常の持ち方で繰り返し弾く・・・・。
これを繰り返しています。

しかし、またまた、問題が発生してきました。
右手の親指の腹の部分が、弓の溝のけこんだところにあたるため、長く弾いていると痛みを感じるのです。
弾き終わると、腹の部分がへこんで赤くなっています。
今までは、深く持っていたため、この溝にはまることがなかったのでしょうか!?
それとも、弓を変えたために、この溝の部分が、指に負担をかけているのでしょうか!?

ネットで見ていると、この溝のところを、削っている人もいるようですね!?

もう少し試行錯誤しながら、自分の形を見つけたいと思います。

ニ短調のスケールやアルペジオも音程が取れてきました。
短調の曲にも慣れてきて、弓を変えたせいか、音も良くなったように思います。
63,000円で買った弓の効果が少しは出てきたのかな!?

投資した分くらいは、いい音出さないと、弓を変えた意味がないですもんねぇ〜?まろ麻呂ちゃん?!

ほんと、いつもプレッシャーかけるよね・・・・・?!?!(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右手の親指の痛み・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる