七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 短調の音階練習・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/08/10 23:18   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日から、短調の音階練習をしています。

ニ短調ですから、レの音から始まり、ファの音がいつもは♯がついていましたが、
つかないので、半音下がる・・・・・。
シの音は♭がついていますから半音下がる・・・・。
ドの音は行きと帰りで半音上がって、帰りは戻る・・・・。
行きが短調の音階の3番目のパターン!帰りが1番目のパターンです!

ここまでは合ってると思います。
合ってるかな!?(笑)

しかし、ヴァイオリンを持つと、どこに指を置けばいいのか?・・・・迷います。

よって、紙にピアノの鍵盤を書いて、行きと帰りの音階を鍵盤ごとに確認しました。
そして、その下にヴァイオリンの弦を4本書いて、指位置を確認しました!

A線のドの位置が、行きと帰りで微妙ですが、他は何とかわかると思います。

明日は、この紙が頼りです!
この紙を見ながら、音程を合わせたいと思います。

曲はシューマン「二人のてき弾兵」に入ります。
今日は3段目までさらいました。
まだ、短調の音程を覚えこむ程度ですが、なんとか弾けそうな気はします。

長調の音階と、短調の音階を、同じときに練習すると混乱するかな?と思っていましたが、
このあたりの区別は頭の中で出来ているようで、戸惑いのようなものはありません。

音階練習はじっくり時間をかけてやろうと思います!

それにしても、まろ麻呂ちゃん!ピアノの鍵盤を紙に書いて、短調の音階の3パターンを確認し、
ヴァイオリンの弦に指ポジションを書き込むって、なかなかやるじゃん!

はい!先生に教わった通りにやっただけです!
これが、ニ短調ではなく、他の短調だとまた指のポジションが違うんですよね!?
それを、ピアノの鍵盤で、長2度、短2度と考えてやらないといけません!?
とてもややこしいですが、理屈はわかったような気がします!

さすが!1年3ヶ月もヴァイオリンやってると、そのあたりもばっちりってことね!

いや、その、ばっちりと言うか・・・・なんとなく、そうかな?と言うくらいで、
頭の中は、まだ空っぽです・・・・・・!?
でも、空きはいっぱいあっても、音楽理論的なことは、もう入るところがなくて、困ったことに・・満室なんです・・・はい・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
紙に鍵盤を書いて、なんてすごいですね。
私はおもちゃのキ−ボ−ドで音で覚えるようにしました。♭や#がたくさんになるとキ−ボ−ドでも大変でした。ピアノじゃなくてヴァイオリンでよかった、と思いました。
あとは楽譜に半音のところに印をつけています。
しるばあ
2010/08/11 04:46
しるばあさん!こんばんは!
ピアノの鍵盤で確認するとわかりやすいですね!
これにヴァイオリンの4本の弦に指ポジションを書き込めば完璧です
音はCDで聴いて、指位置を微調整しますが、
どこまでピンポイントで音程が合っているかは疑問です!?
まろ麻呂
2010/08/11 22:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
短調の音階練習・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる