七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン58回目・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/09/01 22:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は58回目のレッスンでした。

最近は以前と比べかなり練習不足の感があります。
発表会前は時間を惜しんで練習に明け暮れていましたが、
その緊張が解けてきた感じです・・・・・・。

細かなところが出来ているわけではありませんが、
とりあえずは初見で以前よりはスムーズに入れるし、飲み込みも早いので弾けてる感がどこかにあり、
練習も早くに終えてしまう傾向があります。

もっと繊細に取り組まなければいけないのですが、
このあたりで、大雑把な性格が邪魔をするようです・・・・・・

それでレッスンですが、付点8分音符と16分音符のところが、まだまだ出来ていないようです。
右手の使い方、運弓の仕方も、相変わらず下手なようです。

このあたりが出来ていないため、弓もうまく使えていません!?
よってリズム感も取れていない感じです。

またまた、やり直しです・・・・。

要するに、弓を持つ手を含めた、右手の動きをもっと勉強しないと、これ以上上手く弾くことが出来ないように思います。
ヴァイオリンを始めて1年4ヶ月近くなりますが、恐らく一つの大きな壁にぶちあたったのかも知れません!?
この右手の使い方がこなれてくると次のステップに進めるのでは?と思うのですが・・・・。

ここに来て、不器用な面がかなり障害になっています・・・・。
もしかすると・・・・最大のピンチが来たのかも知れません・・・・・・・

↓ぷちっ!とクリックお願いします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Maromaro suisse bonjour

スイスには壁がありません!ファイト!
なんか、まろ麻呂さんらしくないです
右手って、この前の記事の手首の事ですか?
ピアノもそうですけど・・・・・
脱力と手首の柔軟性はよく指摘されますよ。
よく解りませんが「力」で弾くのでは無い事
は確かなようですね。

そうそう、まろ麻呂さんに聞きたい事があり
ました。
曲を流す時、どうしても苦手箇所が出てきますね?
全体のテンポを苦手箇所に合していますか。
それともその部分だけ遅れても良しとしていますか。

日々の練習の事ですけど。
一人で弾いていると、どうしても苦手箇所をスルー
する傾向があります。
まろ麻呂さんはどうですか?

えっ?苦手箇所集中型?

う〜〜〜ん、さすがのまろ麻呂さん
逃げませんね!
ステージのロングドレスも目が釘ずけ。

もう・・・えーちゅうねん




はるちゃん
2010/09/02 11:10
A vous qui sont toujours beaux 

脱力と柔軟性はヴァイオリンでも言えると思います。
右手と言うのは、肩から肘にかけての腕の部分と、肘から手首、そして弓を持つ手、これらを分解して考えると、その連結点となるのが、肘、手首になります。
要するにこの2点がどれだけ柔軟に動くかだと思うのです。
ヴァイオリンの弦に対して弓は常に垂直に移動しますが、弾き手としては肘から元の部分は動かさずに、肘の先をうまくコントロールして垂直に弾かなければなりません。ここで、腕全体で垂直に持っていこうとするとスムーズに運弓できなくなります。
難しいですね・・・!?
理屈はわかりますが、体が言う事を聞きません!? 

苦手箇所をスルーすることはありませんね。
集中型と言うほどではありませんが、難しい箇所は繰り返して練習します。
全体のテンポですが、自分のペースで弾いていくため、難しい箇所はそのテンポで入るため、弓が浮いたり、弓幅が短くなったり、他の弦を同時に弾いて雑音が混じったりしてしまいます。
本当ならば、難しい箇所をテンポを落としてしっかり弾けるまでそのテンポで慣らせばいいのですが、それが出来ないところが、いけてないところですね?!

でも、“ロングドレスのはるちゃん!”って異名を取るって凄いなぁ〜
まろ麻呂
2010/09/02 12:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン58回目・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる