七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 手首と肘をいかに柔軟に脱力して弾くか・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/09/02 23:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

弓を持つ手に関しては、ようやく形が崩れなくなってきました。
以前は、人差し指の第1関節のところに弓を寝かせても、すぐに第2関節の方に寄ってきて、
親指が突っ張って形が崩れていました。
どちらかと言うと、柔らかく持てるように、それでいて人差し指に圧がかかってしっかり弾ける、
その形に近づいてきたように思います。

しかし、こちらが出来ても、あちらが上手くいかないと言うのは良くあることで、
手首と肘が柔軟に使えず、どうしても力が入ってしまって、弦をしっかり弾くのではなく、
押し付けてしまうのです。

右腕で弓を弾いているからだと思います。

特に、今回のシューマン「二人のてき弾兵」では、付点8分音符に16分音符が連続した形で出てきます。
ここは決まってアップボウでスラー、16分音符にはスタッカートがついています。

このアップボウが上手くいかないのです・・・・!?
どちらかと言うと、急いで浮き気味に入ります。
付点8分音符の弓幅もしっかり取れていない感じです。

力を抜いて、肘の先で弓を柔軟にコントロールし、付点8分音符をしっかり弾いて、
16分音符でスタッカートをかける・・・・。
マスターするには、何度も練習するしかありません!?

さきほど1時間くらいの練習を終えて、右手の動きだけ確認しながら動かしてみました。
肘から元は動かさず、肘の先と手首を柔軟に使って、繰り返してみました。
繰り返すと結構右手が疲れますね!?
素振りならぬ、“空弓”とでも言うのでしょうか!?
この形をしっかり覚えたいと思います。

まだまだ、基礎的な部分で悩んでいます・・・・。
とりあえず曲が弾ける!ではダメなんですね!?
やはり、美しく綺麗な音色で弾けるようにならないと・・・・・・。

そうか、まろ麻呂ちゃん!右手が脱力しないから悩んでるんやね?

それが何か?

いや、それこそ、バットで素振り100回してから弓を持ったら脱力していいんじゃないかなと思って!?

そんなことしたら、筋肉痛で3日ほどヴァイオリンが弾けません!?
それより、なんでもいいけど、ただの冷やかしにしか聞こえへんのやけど!?(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手首と肘をいかに柔軟に脱力して弾くか・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる