七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜ディエゴ・トジ 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル〜・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/09/04 22:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、またまた、武蔵野市民文化会館に行って来ました。
フランス・ヴァイオリン界の貴公子、ディエゴ・トジのリサイタルでした。

彼は、1981年生まれの29歳・・・・。
貴公子とチラシに書かれるだけあって、なかなかのイケメンでした。
誤解しないでいただきたいのですが、私はイケメンに興味があるわけではありません・・・(笑)
ちなみに、私もイケメンではありません・・・・。

そんなこと言わなくてもわかります・・・・(爆)

会場は、イケメンヴァイオリニストだけあって、いつものコンサートよりも、おば様の割合が非常に多かったです(笑)

これって、ほんと、面白いですよね!?
演奏者によって、客層ががらっと変わるんですから・・・・・!?
特に今日のコンサートは、武蔵野特別価格でしょうか?入場料1000円なんですね。
私はオークションで仕込みましたが、いくらで落札したか覚えていません!?
もっと安かったようにも思います。

この入場料1000円ということで、ピアノ伴奏者が雇えなかったわけではないでしょうが、
無伴奏リサイタルだったのです・・・!?

この無伴奏というのは、よほどヴァイオリンがしびれる音色で歌っているときはいいのですが、
そうでもないと、ちょっと嫌気がさしますね!?
ヴァイオリンの音色が好きな私でもきつくなるときがあります。

今日の中では、やはり、最後のイザイのヴァイオリンソナタ第3番「バラード」が最高に良かったです。
サラサーテのスペイン舞曲の3曲も良かったのですが、このサラサーテは前半だったんです。
と言うのも、前半は窮屈な席に座ってまして、いや、元々チケットの席がここなんですが、
隣のおやじさんの加齢臭がきつくって、死にそうでした・・・・・(爆)
近くのおばさんはかばんをガサガサするし、最悪の席でした。

それで、休憩をはさんで、目に付けていた空いた席に後半移動したのです。
中央ブロックの通路側ですが、横は数席空いていて、前も空いていました。
そして移動して演奏が始まって、驚きました

こんなにヴァイオリンが響いていたとは?!
そうなんです!最初は正面に向かって右サイドのブロックにいたのですが、その場所だとf字孔とは真逆になるんですね!?
いや、ここまで違うとは思いませんでした!?
しかし、これはいい教訓ですね!
ヴァイオリンリサイタルは、正面に向かって中央ブロックか、左ブロックを取らないといけません!

おまけに、中央ブロックは冷房の冷気も通りが良くって快適でした
かたや、加齢臭とおばさんのガサガサ攻撃?!
天国と地獄です・・・・・・・(爆)

演奏中、おばさま方は、演奏者に夢中だったでしょうけど、私は相も変わらず、弓を持つ手に視線を集中させていました。
どうしても、親指の形が確認したくって、それもあって場所を移動したのですが・・・・。
やはり、親指は丸を作る形でした・・・・。

さっそく帰って、弓を持つ手を確認しながら、ディエゴ・トジのように弾きました!
もちろん、私も将来、貴公子と呼ばれることを想定して・・・・・

まろ麻呂ちゃん、誰が貴公子やって・・・・・???
もっとダイエットしないと、その体型ではね!?
それより、加齢臭の心配した方がいいのとちゃうのん?(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まろ麻呂さんこんばんは〜

最近よくお邪魔しますでしょ?
実は私事ですが転職して、数ヶ月「七転び八起き」
の毎日でして、ゆとりが無かったのですよね〜
今日は更新が早いですね!
ふと目に止まりまして、お邪魔したら
コンサートネタ
ホント笑えるわ〜〜

中川家の「パートから帰ったおかん」を見た
後に読んでも笑える。
そのバッグごそごその女性って飴ちゃんを
探してたんじゃないの

おっ!もうこんな時間。
はよ寝ましょ。お休みなさい
はるちゃん
2010/09/04 23:00
はるちゃん!こんばんは!
そうなんですか、転職したんですね!
だから、ブログも中断しちゃったってわけですね!?
でも、こうして笑ってもらえると言うことは、
少しは落ち着いたんですね!

バッグごそごそのおばちゃんですが、
残念ながら飴ちゃんではないんですね!?
目薬出してきて、演奏中なのに目薬さしてるんですよね!?
いくらイケメンや言うても、目薬ささんでも見えるやろ!って突っ込もうかと思いましたが、止めました!?
このおばちゃん、わかりやすくって、笑えます?!
まるで大阪のおばちゃんのようでした!?

まろ麻呂
2010/09/04 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜ディエゴ・トジ 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル〜・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる