七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS プロのテクニック・・・・・!?

<<   作成日時 : 2010/10/14 22:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

今日が、トマ「ガヴォット」の練習2日目でした。

昨日、4段目までさらいましたので、今日は5段目からなんですが、
結構今日は苦戦致しました・・・・!?

音程が取れません?!・・・・・・
そして、リズミカルに弾けないため、メロディがつかめず、何を弾いているのか、わかりません!?

よって今日は、1時間ほとんどこの曲に時間を費やしましたが、
5段目6段目の実質2段しか進みませんでした・・・・(笑)
もちろん、1段目から4段目も通しているんですが、当初の予定では半分くらいまでは進めようと思ってたのですが!?
思うようにいきません!?

明日は、夜、関西に移動ですから、練習はお休みになりそうです!?


話しは変わりますが、昨日今日の全世界の話題と言えば、
チリの岩盤事故の救出劇ですよね!?

今日も午前中、パソコンで米abcNewsの中継をつけながら仕事をしていました。

33人目のリーダー的な人が出てきた時は、現場の盛り上がりは頂点に達してました!?
大統領も交えて、国家斉唱とは恐れ入りました!?

まだ、レスキュー隊が下に6人もいるのに、日本だったら抗議の電話が殺到しているでしょうね!?(笑)
これも国民性かも知れませんね!?

ところで、今回の救出劇のヒーローって一体誰でしょうか?

今回、閉じ込められていた地下でみんなをまとめて、最後に救出された33人目の人か?
レスキュー隊で最初にあのカプセルに乗って地下に進入し、最後の1人まで残って出てきた人か?

いろいろ候補はいるんでしょうけど、
あまり目立っていませんが、私は直径70センチの穴を700メートル、まっすぐに掘った人だと思います。
この方は元々石油採掘の時のボーリングを職業としていて、今回アラブで仕事をしていたのを、
急遽呼び出された、プロ中のプロです。

この方、700メートル下で閉じ込められている空間の部分の、わずか65センチ手前で、
ボーリングの機械をピタッと止めたらしいです。
そのまま掘って突き抜けると、土砂が大量に入ってしまうので、直前で止めて、
後は、逆から掘る必要があるのです。
要するに、長年の経験と、知識と、勘で、岩盤の感触と音を確かめ、あと何センチかを認識するらしいのです。

下に33人もの人がおり、一発勝負で決めないといけません?!
貫通してもカプセルが壁に引っかからないように、700メートルまっすぐに掘らないといけません!?

まさに、プロのテクニックですよね!?

私ならヴァイオリンと同じく、プレッシャーに押しつぶされます!?
普通のレッスンのときでも、プレッシャーで弾けないのに・・・・(爆)

”まろ麻呂ちゃん!やはりこのようなテクニックは一朝一夕でつくものではなく、
繰り返しの鍛錬が必要だと言うことですね!”

は〜い!わかってま〜す
明日からもヴァイオリン頑張りま〜す

“ほんと・・・いつも口だけやね”・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
仕事をしなくちゃならなくなると、本を読みたくなります。
もう過去の作家ですが、芸大器楽科を卒業したかたに関する本を読んでしまっています。6歳からはじめ、絶対音感がなかったのに感性と運動神経で入学卒業できたようです。大学ではサボっていたというのに。
巨匠の本のほうは返却期限を過ぎています。
私はウォ−クマンで教本の曲ばかり聴いていますので、今のところは、けっこう音程の間違いの指摘は少ないです。ハズレてはいますけど。
今日は久しぶりのレッスンで不安です。1時間の練習なのに顎が痛くてたまりません。
では、がんばりましょう
しるばあ
2010/10/15 05:39
こんにちわ(-_-;)
朝はエラソ−なこと言って、またまた恥ずかしいです。
3rdポジションでのトマのガボットでは難しいでしょうね。
私は適当に指を伸ばしてポジション移動のつもりだったのですが、親指を動かすこと、1の指を置いて3の指を置くこと、と今日教わりました。まろ麻呂さんは3rdポジションの練習されたからわかっていらっしゃいますね。
トマのガボットは最後のピチカットのしかたも忘れてしまっています。
トマのガボットの3小節目のソでビブラ−トをかけるように先生の字が書かれています。
こんなでいいの?という自己流のビブラ−トなんですけど。
 〃
2010/10/15 17:21
しるばあさん!こんにちは!
絶対音感に関しては、あると不都合なこともあるようですね!?
私には全く関係のない話しですが・・・・!?
3rdポジションに移動するところは先生が楽譜に指番号を符ってくださいます。
1stに戻る場合もしかりです。
まずは、1stで音程を合わせて、3rdの練習をしています。
あっ!もうこんな時間!?
一旦マンションに戻って、ヴァイオリンを持って新幹線に乗り込みます
まろ麻呂
2010/10/15 17:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロのテクニック・・・・・!? 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる