七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ポジション移動・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/10/23 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

トマの「ガヴォット」ですが、ようやく今日の練習で、ポジション移動に取り組むことが出来ました。

これまでは、音程がいまいちつかめず、リズム良く弾けていませんでしたので、
それが出来るまで1stポジションで練習していました。

やはり、3rdで弾くと音程は合わず、リズムも取れなくなります。
1stに戻る時も、3の指のA線“レ”の指位置が正確にとれなくなります。

いやはや、難しいですね?!?!
もう少し練習が必要です。

そもそも、ポジション移動する意味は何か?

先日のレッスンで先生に聞いたことを思い出しました。

1stでも弾けますが、あえて他のポジションに移動する必要がある場合、
例えば、音を太く表現したい場合などポジション移動をするそうです。

ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」の出だしの、ジャジャジャジャーンという箇所ですが、
音階で言うと、“ソソソミ〜ファファファレ〜”になります。
この音階だとD線の1stポジションで弾けますが、
あえて迫力を出し音を太く表現するため、G線のポジションで弾くようなのです。

聴いてみると、なるほど、G線の方が、太く重たい音になります。

ちなみに、ベートーヴェン自身はこのポジション移動が大の苦手だったようですね!?
よって、ヴァイオリンやヴィオラの演奏の方は、一流ではなかったようです。

私の場合は、まだ課題曲の中で、3rdへの移動練習をしている最中ですから、
音楽的な表現は2の次ですが、スムーズに出来るように練習したいと思います。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ
いや〜 楽しい人はいいですね。
今コンビニでおでんのセ−ルをしているのですが、アルバイトの女の子、明日からおでんの器を改造してかぶってセ−ルかんばるそうです。まだ笑いがとまりません
「運命」ソソソミ〜ファファファレ〜は常識かもしれないですけど、音程さっぱりの私はわからなくて、今日、D線とG線で弾いてみました。鈍い私でも確かに違いますね
今苦戦している曲も全部G線で、というところがあります。重たい音になっているでしょうか。録音はこわくてまだできません。
いつもありがとうございます
しるばあ
2010/10/24 17:31
こんばんは!
D線とかG線は最初、こんな音でいいのだろうか?
なんて思っていましたが、最近では、このD線G線の重みのある音が気に入っています。
トマの「ガヴォット」でも、最後のD線G線を使うところが一番好きなフレーズです。
まろ麻呂
2010/10/24 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポジション移動・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる