七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS “プロジェクトQ”・・・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/11/25 21:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年で8回目を迎える、「♪プロジェクトQ・第8章〜若いクァルテット、ベートーヴェンに挑戦する〜」と題されたこのプロジェクトは、若いクァルテットの発掘と育成を目的とした日本におけるクァルテット振興のために行われています。

参加するのは、音楽大学または大学院に通う20歳前後の若いクァルテットたちで、
世界を舞台に活躍するアーティストを講師に迎え、公開マスタークラスとして行われています。

この公開マスタークラスが、一般公募で拝見できるとあって、
来月12日に上野まで見に行くことにしました。

この12日は5回目最終回で、1月にトライアル・コンサート、2月に本公演の予定が立てられているようです。
今回の講師は、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団のようです。

最近、全日本学生音楽コンクールや、大学3年生で構成されたクァルテットなど、
未だ、発展途上の音楽家候補生の演奏を聴く機会が多いです。
完成された演奏家がいいのはもちろんですが、
このように試行錯誤を続けて毎日音楽に取り組んでいる人たちの演奏も、自分的には大変勉強になるのです。

恐らく得るものがあると思いますので、また、12日以降にこのときの模様をリポートいたします。

つい2年前まで音楽には全く無知でありましたが、
日本では、いたるところで、音楽に関するイベントや活動が行われているんですね!
ヴァイオリンもそうですが、深く入り込めば入り込むほど、本当に奥の深い面白い世界です

そして、いよいよ明日は、諏訪内晶子さんとロンドン交響楽団の演奏会です
「ヴァイオリンと翔る」を読んでいたころは、諏訪内さんはもとより、ヴァイオリンが何たるかもよくわかりませんでした!?
しかし、1年半の歳月が流れ、少しはヴァイオリンのことも理解し、音楽のイロハくらいは会得したように思います。

そして、そして、憧れの諏訪内晶子さんの生演奏が明日聴けるというわけです

“まろ麻呂ちゃん!ただ単に、客席で観客の一人として聴くだけなんでしょ?!”

いや、チケットが高いので、このくらい自分を盛り上げていかないと、割が合わないと思って・・・・!?(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“プロジェクトQ”・・・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる