七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第64回全日本学生音楽コンクール全国大会in横浜・・・・part3・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/12/01 23:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は審査制度についていろいろ書きましたが、
今日は、私がこの大会で印象に残った演奏者のことを書いて、終わりにしたいと思います。

まず、中学校の部では、大阪大会本選を2位で通過してきた女の子です。
彼女の場合は、コンクールと言う枠組みから離れ、13分間の舞台を演出し華やかに輝いたという印象を受けました。
ドレスもとても華やかで良く似合っていましたし、ヴァイオリンも大胆で、舞台から熱意がひしひしと伝わってきました。
恐らく、演奏終了後、彼女自身も感極まっていたのではと思うのです。
一言で言えば、リサイタルがごとく、完成された13分間だったように思います。
ちなみに、彼女は3位入賞と、一般の投票から選出される、横浜市民賞が授与されています。

そして、小学校の部は、日記にも書きましたが、東京本選の時、玄関で記念写真を撮っていた女の子です。
今回は3位入賞となりました。
プログラムには、彼女の将来の夢のところに、“巨匠”と書かれていました・・・・。
とてもユニークな女の子ですよね!
彼女は全弓を使ってダイナミックに演奏していました。
あまりに先弓まで使うので、前の録音用マイクに当たるのでは?と、実は冷や冷やしながら見ていました。
でも、発表の時、3位だったので、ちょっと満足していなかったのかな?!

今回の、このコンクールでは私も大変勉強させていただきました。

そして、将来、ソリストやヴァイオリニストで食べて行く人って言うのは、
世の中のほんの一握りの人ですし、今回のコンクールの出場者にいるか、いないかくらいの狭き門だと思います。

でも、演奏で人を感動させるのって、コンクールで優勝するくらいの出来上がった演奏・・・・とは、また違う何かなんですよね!?きっと。

ちなみに、一昨日に日記に書きました、お友達を感動させた、あの女の子の将来の夢を最後に紹介しますと、
“人の心を幸福にする演奏をすること”と、書かれていました。
これを見たとき思いました・・・・。
もしかすると、このコンクールの真の優勝者は、彼女なのかもしれないなと・・・・・・・・。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第64回全日本学生音楽コンクール全国大会in横浜・・・・part3・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる