七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS これって偶然なのでしょうか・・・・!?

<<   作成日時 : 2010/12/19 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日から、何度も日記に登場している、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団ですが、
私が持っているベートーヴェンの弦楽四重奏曲の全曲演奏のCDが偶然にもゲヴァントハウス弦楽四重奏団のものだったのです!?

ベートーヴェン大全集の方は、別の四重奏団なのですが、
確か、HMVの口コミを見て、このゲヴァントハウスのを買ったように記憶しています。

買ったときから、音色が綺麗で、とても気に入っていたのですが、
まさか、先日の講師の方のCDだったとは・・・・・・!?
収録のメンバーも全く同じでした。

ベートーヴェン弦楽四重奏の全曲演奏CDは世の中に数多くありますが、
これって偶然にしては出来すぎています。

先日の日記にも書きましたが、
公開レッスンで指摘されていたことが、CDで聴くとしっかり弾けている・・・・・。
当たり前ですよね!?
ご本人たちの演奏ですから・・・・・・(笑)

このCDはiphoneに入れているのですが、
今日、第10番「ハープ」を聴きながら東京から戻って来ました。
ハープのようにピッツィカートしていく箇所が、チェロ、ヴィオラ、2ndヴァイオリンの順で奏でられるのですが、
まさに一つの楽器から奏でられるように演奏されていて、素晴らしいの一言です!
このことは、公開レッスンでの指摘ポイントだったのです。

ゲヴァントハウスの方がおっしゃてましたが、
ベートーヴェンの弦楽四重奏は、当時初演をウィーンで行う慣習がありましたが、
この10番「ハープ」だけは、ウィーンで行われず、ライプツィヒで行われ、
その時演奏したのが、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団だったようです。
よって、この「ハープ」は凄く思い入れの強い作品だとおっしゃてました。

私は、今回、この公開マスタークラスに行けて、大げさですがとても幸せものだなと、
改めて思いました。

そして、ゲヴァントハウス弦楽四重奏団の演奏を是非生で聴いてみたかったのですが、
今回の来日の日程は、都合が合いませんでした・・・・・!?
もし来年、来日されたら、必ず最前列で聴こうと思っています。
出来れば、「ハープ」を演奏してください!お願いします!・・・・・・(笑)

“いや、あの、ここでリクエストしても、誰も見てませんから・・・・?!”(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これって偶然なのでしょうか・・・・!? 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる