七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜レニングラード国立バレエ「くるみ割り人形」〜・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/12/25 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

行ってきました!東京国際フォーラムのAホール・・・・。
以前に映画のプレミア試写会で別のホールに入ったことはありますが、Aホールは初めてです。
広くてこんなに立派なホールがあったんですね!?

ほぼ満席でしたが、男性客が意外に多いのには驚きました!?
バレエですから、女性客が大半かと思っていたのですが、予想外でした。

私は、生でバレエを見るのは初めてで、オペラを初めて見たときより、なぜかドキドキでした!?
とりあえず、演目が「くるみ割り人形」だと言うことだけわかってましたが、
他の事は全く知識がないもので、プログラムを探しました!
カラー刷りで分厚く立派なプログラムでしたが、お値段は2000円也!?!?
た・・・高い・・・・(爆)

周りを見ましたが、やはり買っている人は少なかったです!?

ちなみに、チケットはS席定価13000円です。
私は、安くで昨日仕込みましたが!?
20列でしたので、まずますの席でした・・・・。

演目が「くるみ割り人形」ですから、おとぎ話の世界・・・・・・!?
舞台はとても綺麗でビジュアル的に楽しい気分にさせてくれる、そんな雰囲気がただよってました。

オペラと違い、歌もセリフもありませんから、踊りや表情、しぐさですべてを表現していくんですよね!?
そこに、バレエのテクニックが加味されて、いいバレエかどうかが評価されるのでしょうけど、
私にはまだまだ良くわからないことばかりでした!?

ただ、この「くるみ割り人形」は、私にとっては思い出の曲なんです。
小学生の時、フォークソングや歌謡曲以外のレコードで初めて買ってもらったのが、
この「くるみ割り人形」だったのです。
確かカラヤン指揮で、チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」「眠りの森の美女」とセットになっていた、
LPレコードってやつです。
私は、この「くるみ割り人形」の明るい楽しげなところが好きで、何度も聴いていた記憶があります。

まさか、あれから36年後に「くるみ割り人形」のバレエを見に行くとは、誰が予想したでしょうか!?
そして、ヴァイオリンを毎日弾いているなんて・・・・(笑)

まぁ、くさい思い出話はこれくらいにして、
オペラもいいですが、このバレエもいいですね!
長い歴史の中で培われ、伝統を継承してきた芸術にはやはり何か感じるものがあります。

また別の演目も見てみたいなと思います

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
私もはじめて買ってもらったレコ−ドは「くるみ割り人形」だったかもです。
親はいろいろ情操教育にも気をつかってくれていたのですね。
しるばあ
2010/12/26 06:29
こんにちは!
レコードを買い与えるくらいで、ヴァイオリンを習ったり、クラシックバレエを習ったり、と言うのは、
全く発想すらなかったでしょう・・・。
そういえば、同級生の女の子でクラシックバレエを習っていた子はいました。
まろ麻呂
2010/12/26 13:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜レニングラード国立バレエ「くるみ割り人形」〜・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる