七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かを感じる心・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2010/12/27 23:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

年末でバタバタしていますが、今日はしっかり1時間練習しました。

リュリのガヴォットも今までの課題曲のなかでは、一番の出来ですし、
イ短調のスケールもポジション移動を交えたアルペジオも徐々に良くなってきました。

以前よりは、左手の指の動きもスムーズで、右手の運弓も、いい感じで弾けてきています。

ところで、先日のレニングラード国立バレエの本音トークですが、
場内ではさほど感じなかったのですが、
録画映像のベルリン国立劇場バレエ団の「くるみ割り人形」を見ると、
その違いが明らかに見えてくるのです。

もちろん、同じ「くるみ割り人形」で演目は同じでも、
全く演出が違いますから、正確には比べられませんが、
バレリーナやダンサーの一つ一つの動きが違うのです。
ベルリンの方が、キーワードを使って言うと、
躍動感、シャープさ、めりはり、ダイナミック・・・・・。
これらが秀でているのではと感じます。

私は、バレエに関しては全くの素人ですが、
以前に何気なくテレビを見ていたら、バレリーナの吉田都さんが、
若い人のレッスンをしている番組があって、その様子をしばらく見ていたことがありました。
一つ一つのしぐさや、表情が、模範で踊る吉田都さんの方がとても女の子らしくかわいらしかったり、
怒っている様子や悲しんでいる様子を見事に表現されるのです。

その番組のこともあって、今回バレエを見てみたいと思ったのかも知れませんが、
細かいところに目を向けて見ていると、芸術を感じるということに一歩近づくのかも知れませんね!?

いやはや、ヴァイオリンを含むすべての音楽、そしてオペラ、バレエなど、舞台芸術においても、
本当に奥が深く、こちらが入り込めば入り込むほど、面白さが出てくる・・・・。
そこで、感情が豊かになり、心も満たされる・・・・。
そのような流れなのでしょうか!?

もちろん、私のヴァイオリンはまだまだ、人を感動させるだけのテクニックを有していませんし、
音を出すことに四苦八苦しているレベルですが、
何かを感じる心が少しは芽生えてきたのかな?という感じでしょうか!?

最近仕事をしていて良く聞くのですが、とても心が病んでいる人が多いのに驚いています。
それは、人それぞれ事情が違いますし、一言で片付けられるものではありませんが、
少しでも何らかの芸術に触れ、心をリフレッシュするだけでも満たされるのでは?と思ったりもしているのですが・・・・・どうでしょうか・・・・。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何かを感じる心・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる