七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 指揮者 ロリン・マゼール・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/01/02 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

大晦日のベートーヴェン全交響曲連続演奏会2010ですが、
やはり指揮者のロリン・マゼールさんをおいて語ることは出来ません。

私はこの演奏会に行くと決めたとき、正直このマゼールさんを存じませんでした(笑)
やけにチケットが高いなと思ってたくらいで・・・・・(爆)

しかし、演奏者の方々がどの方も表現方法は違えどトークコーナーで絶賛されていたこと、
そして、自分の耳で聴き、自分の目で見て、やはり凄い方なのかなと実感した部分はありました。

まず、このマゼールさん、80歳と言う年齢にもかかわらず、非常にお元気な方ですよね!
このコンサートを夜中まで振って、翌朝7時半に母国に帰られたようです・・・・・?!
語学も母国語の英語の他に、フランス語、ドイツ語、イタリア語を流暢に話し、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語の知識もお持ちだとか?!
もちろん、指揮だけでなくヴァイオリンも弾かれます。

年を召した方で、一流の方に共通しているのは、能力だけでなく、精神力や、体力も凄いんですよね。
やはり、このマゼールさんも、例外ではありませんでした。

それで、指揮者としてのマゼールさんですが、
トークコーナーで皆さんが共通して話されていたのは、
リハーサルの時から、全くストレスなく演奏に入れたと言うことです。
と言っても、オケ任せで指揮棒を振っていたのではなく、
本当に驚いたのですが、
この講演が決まって、演奏者のところにマゼールさんから全部の楽譜が送られてきたそうですが、
楽譜すべてに、事細かな指示が書かれていたそうです。
例えば、弦楽器だと、細かなフィンガリングや弓のさばき方、アップボウかダウンボウか?!
それが、ことごとく、今までの常識のアップダウンとは逆の形が多く(7番はダウンから始めるのが常ですが、アップから始まってました)
最初は、誰もが“こんなん出来るわけない”と思っていたそうです。
(ちなみに、トランペットの奏者の方がおっしゃってましたが、ブレスの位置まで書かれていたそうです。)

しかし、来日されて、リハーサルが始まると、何事もなく演奏に入れ、次第にマゼールさんの目指す音楽がわかってきたと言うのです。

もちろん、演奏会中のトークですから、リップサービスというのも少なからずあるとは思いますが、
演奏者にしかわからない指揮者の魅力ってあるんでしょうね?!

私が見た、マゼールさんの音楽は、
無の音を大切にされる方だなという印象です。
曲の最後や、途中休符が入るところなど、音の余韻を一切残さないように音を切る。

絵を描くことに例えると、真っ白いキャンバスに絵の具をさしていきますが、
この白いキャンバスを最大限生かすことで、絵の具の色を引き立たせるような感じでしょうか。

オケの演奏がピタッと止まり、静寂の時があるからこそ、次の音が最大限に生かされる!
ここにマゼールさんの音に対するこだわりを感じたように思います。

まだまだ、私も奥深くまで理解しているわけではありませんが、
今までの演奏会との違いは、感じられたように思います。

この演奏会は、直前の3日間のリハーサル(1日6時間)で本番を迎えたそうですが、
この3日間で仕上げるオケも凄いですが、
その下準備として、マゼールさんの執拗なまでの音楽への執着心と、各楽器の特性を生かした表現方法へのこだわりがあり、それを的確にオケのメンバーに指示を出していたと言うことを考えあわせれば、
たゆまぬ努力が誰もが見えないところで成されているということですよね!

このことは、何をするにおいても、見習わなければならないことだと、私自身、肝に命じた次第でございます・・・はい・・・!

↓ぷちっ!とクリックお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
指揮者 ロリン・マゼール・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる