七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン75回目・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/02/15 22:57   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

今日のレッスンを整理する意味でも、指摘いただいたポイントを詳しく書きたいと思います。
以下、箇条書きになります。

*1小節目“ラ”のスタッカートが強く弓を押し付けすぎ、もっと軽く弓少なめに、
  続くアップボウの“ラ”はアクセントを効かせて
*同じく1小節目の“ド〜ラ”のスラーは、“ド”の音をアクセントを効かせる
*2小節目“ミ〜レ レ〜”のスラー“ミ〜レ”はミの音を強調して弓を浮かせる感じで軽やかに
*4小節目の付点8分音符をしっかり伸ばす
*5小節目の“ミ〜#レ”の4の指3の指をつけて、音程に注意
*続く5小節目“レッレッ”のスタッカート、そしてここまでがメゾフォルテ、次のピアノとの差をつける
*6小節目のピアノ、メゾフォルテに差をつける
*7小節目トリルに入る前のスタッカート
*そしてトリルを焦らず、音をしっかり出して、テンポを合わせて
*トリルから8小節目“ミ〜ミ”のスラーにつなげる
*9小節目のメゾフォルテ、“ミッミッ”のスタッカート
*10小節目のスタッカートのあと、メゾフォルテからピアノへ
*14小節目の16分音符“レドレミ”を大事に、音程に気をつけて
*18小節目スタッカートのあと、ピアノからメゾフォルテへ
*19小節目“ド〜ラ”のスラーをやわらかく
*21小節目、トリオからスタッカートを軽く、弓少なく
*22小節目、スタッカートとそうでないスラーをはっきり区別して
*24小節目の休符の前の“レ”を大事に
*27小節目“ミ〜レ”の“ミ”に比べ“レ”の音を軽く
*27小節目からのスラーのあとのスタッカートをしっかり区別する
*トリオから焦らない急がない!

全体として今日はスタッカートを徹底して指摘されました。
延々15分くらい?!やり直しで弾いていました。
スタッカートが止まってない、つながってます!と・・・・・。
特にスラーの次のスタッカートが止まらないんです。
力で止めようとすると余計に止まらないのです!?
しかし、29小節目からのスタッカートで、何とかコツをつかめたように思います。

細かくボッケリーニのメヌエットを練習していますので、
過去の練習曲が目に見えて良くなって来ているのです。
3日に1度しか弾かないのに、今晩の練習では、右手の力が抜け、左手のフィンガリングもソフトにタッチできるようになってきたためか、音も良く響き、移弦での雑音もかなり少なくなりました。

やはり、ボッケリーニの「メヌエット」は2巻の最後の曲・・・。
基礎編の集大成ですから、クリアしていかないといけない課題がたくさん詰まっているのでしょう。

もっともっと完成度をあげたいと思います

↓ぷちっ!とクリックお願いします。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりです。
相変わらず、熱心ですね。
緻密ですばらしい。

本業の方もこの調子、と想像します。

YouTubeから神尾さんの音が流れています。
バイオリンって、いいですね。

では、さよなら、さよなら。
音楽が好き、にされつつある
2011/02/16 23:51
こんばんは。
そうですね・・。
細かく意識して表現しているつもりでも、出来ていないことが多いです。
本業の方が緻密でない分、楽かも知れません!?
ただ、本業は常に結果が求められるため、そういう意味ではシビアですが・・・。
まろ麻呂
2011/02/17 23:07
> 細かく意識して表現しているつもりでも、出来ていないことが多いです。
→ 分野が違うと思いますが、全く同じです。毎日がそれとの戦い、そんな感です。多分、限りなく近づくが、永久に到達しない、だろうと思います。
音楽が好き、にされつつある
2011/02/18 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン75回目・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる