七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS “ラ・バヤデール”のDVD・・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/02/24 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、新国立劇場に見に行った「ラ・バヤデール」がとても印象に残っていまして、
海外のバレエ団の講演も見たくなり、DVDを3本も買ってしまいました・・・(笑)

“パリ・オペラ座バレエ団”“ミラノ・スカラ座バレエ団”““英国ロイヤルバレエ団”の3本です。
すべて「ラ・バヤデール」です・・・・(笑)

すでに、3本とも見終えました。
夜寝る前に見ますので、途中でいつも爆睡状態に入りますから、
何日かかけて見ました。

それぞれは、おおまかなストーリーと音楽は同じなのですが、
ここと言う大事なポイントは違います。
要するに演出が違うと言うのでしょうか?!
どの講演も、違った視点で描かれていて、非常に面白いです。

主役のソロルやニキヤはやはりトップスターが配役されていますので、
バレエテクニックは素晴らしいですし、外国人は手足が長い分、やはり綺麗ですね!

先日見た、日本の新国立劇場の「ラ・バヤデール」との対比ですが、
私の中では、演出面でも、舞台の見せ方に関しても、決して劣ることはなく、
むしろ、第3幕の「影の王国」の群舞の場面は、新国立が抜けています。

確かDVDは3本とも、舞姫が24人で群舞を形成しているのですが、
新国立劇場は32人でした。
日記にも書きましたが、やはりこの場面は、“感動”の一言でした。

この新国立劇場のは、日本のバレエ界を牽引されてきた、牧阿佐美さんが演出されていたのですが、
あれから、牧阿佐美さんの自伝的な本も読ませていただきました。
また、そのことは日記にも折を見て書きたいと思います。

もう何回かDVDを見て、それぞれの違いを見比べようと思っています。

また、その結果は日記に書くつもりです。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“ラ・バヤデール”のDVD・・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる