七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS <ベートーヴェン・プロジェクト>ブリュッヘン+新日本フィル+すみだトリフォニーホール・・・・。

<<   作成日時 : 2011/02/08 23:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

長いタイトルをお読みいただければ、ご理解いただけると思います。

今回もベートーヴェン交響曲全曲演奏会です。
今日が第1回目で、1番2番3番でした。

これからあと3回に渡って、行なわれます。

今日の日記は、何か淡白ですが、すいません!?ちょっと疲れてまして、
手短にしたいと思います・・・・(笑)

まず指揮者のフランス・ブリュッヘンさんは、ご高齢でいらして、
指揮台にイスが用意され、リハーサルのように座ったままで、タクトを振っておられました。
いや、タクトも持たずに素手で振っておられました。

やはり、このブリュッヘンさんも抑揚をかなり意識されていて、
強調するところが、他の指揮者とはかなり違っていたので、興味深く見ることが出来ました。

第3番英雄では、舞台に登場して来られて、観客の拍手が鳴り止まないうちから、
イスに座るまでもなく、いきなり、タクトを振られ曲に入られました!?
これには、ヴァイオリンの人たちも苦笑い!?
第3番の始まりは、“ジャン!ジャン!”と金管楽器から入ると思うのですが、
今から思うと、よく出られたなと!?思います?!?!

そして、今日特に気になったのが、第1番の第3楽章です。
この楽章はメヌエットなのですが、いやぁ〜、ヴァイオリンのフィンガリングの難しそうなこと!?
トリルもふんだんに挿入されていて、この楽章は難しいだろうなと、
改めてベートーヴェンの難しさを見てしまいました。

昨日、先生が仰ってたのですが、メヌエットは踊りの曲なので、
ガヴォットのようにリズムが平坦ではなく、難しいそうです。

今日、見ていてもどうもトリルが気になって仕方なかったです?!?!

もしや、これって、トリル恐怖症ってやつでしょうか・・・・・(爆)

↓ぷちっ!とクリックお願いします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<ベートーヴェン・プロジェクト>ブリュッヘン+新日本フィル+すみだトリフォニーホール・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる