七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜室内楽の夕べ vol.4〜丹千尋さんのピアノ演奏に想う・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/02/11 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の都内は雪・・・・・
この雪にもめげず、演奏会ダブルヘッダーでした・・・・

まずは、夜に、ルーテル市ヶ谷ホールで行なわれた弦楽器とピアノの室内楽について書きたいと思います。

この演奏会は、本日のピアニスト丹千尋さんのブログで知りました。
どうしても、丹千尋さんの演奏会に行きたくて、その機会を伺っていましたが、
今回弦楽器とアンサンブルして四重奏、五重奏を演奏されるので、チケットを購入していました。

では、なぜ、丹千尋さんのことを知ったのかと申しますと、
昨年の全日本学生音楽コンクールのピアノ伴奏をされていたのです。

この全日本学生音楽コンクールのことは、日記にも何度か書きました。
日記の中で、お友達を感動させ、将来の夢のメッセージで「人を幸せにする演奏をすること」と書いていた女の子のことは紹介しましたが、実は、この女の子の伴奏をされていたのが、丹千尋さんだったのです。

丹千尋さんはとても美しい方なのですが、一言で言うと、華のある方というのでしょうか。
コンクールの伴奏者の中では、言うまでもなく目立った存在でした。

そして、ブログを拝見しだしたのですが、日記の中でとても感銘を受けるようなことを書かれていて、
コンクールで伴奏を担当された女の子の将来の想いと、重なりあう部分を感じたのです。

ピアノ演奏に関して、私は、元々いい悪いの判断がつきませんが、
とてもおだやかで、気持ちのやさしい感じの外見とは違って、
とても力強く、ダイナミックで感情が激しく表現された演奏をされたように思います。

演奏会が終わって、簡単にご挨拶されたのですが、
今日は雪が激しく降っていましたから、そのことに触れる際、JRの市ヶ谷駅まで行く地下道の話しをされました。
決してジョークではなく、帰りに雪に濡れないで帰って欲しいと言う思いが、
いきなりのトークの最初のコメントだったので、なんて心優しい方なんだろうと思うと同時に、
先日のコンクールの女の子の優しい気持ちと、やはりここでも合い重なる部分を感じました。

演奏家は音で観客に思いを伝えます。
バレエは、表情や体の表現力で思いを伝えます。
オペラは、歌声に気持ちを込めます。

しかし、人として、本当に素直で優しい気持ちを持ち、思いやりの心を持ち合わせていないと、
音楽から思いは人に伝わらないのではと思うのです。

丹千尋さんのブログにもこのような一説が書かれているところがありますが、
そのことを、素直に受け入れられた演奏会であったように思います。

今日の演奏会に行って本当に良かった。
温かい何かが心に残る演奏会でした・・・・・・・。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜室内楽の夕べ vol.4〜丹千尋さんのピアノ演奏に想う・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる