七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 行動力・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/03/22 23:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

まずは、ヴァイオリンからですが、
今日は、帰ってきて夕飯を食べずに1時間弾きました。

多少疲れていても、ヴァイオリンを弾くのは全く苦にならないのが不思議です。
むしろ、練習してからしか、ゆっくり食事が喉を通らない気がします。

まぁ、こういうのを行動力があるとは言わないでしょう・・・・。
3度の飯よりヴァイオリンが好きっていう感じでしょうか!?

ところで、その行動力を発揮して欲しいのが、政府の方です。

連日テレビで被災地の模様が伝えられていますが、
家も田んぼも無くなって、途方に暮れておられる様子が映し出されています。

今回の震災で、阪神淡路大震災との大きな違いは、
被災者が第1次産業に従事して来られた方が非常に多いと言うことです。

阪神淡路大震災のときも、ローンを抱えたまま、家を無くされた方は大勢いらっしゃいましたが、
第2次産業、第3次産業に従事されていたために、職は失っていない方の割合も多かったのです。
とりあえず、仮設住宅に住めれば、もう一度やり直すという気力が出たのですが、
今回は、働く場である田畑や漁港が壊滅しているのです。
加えて、原発の問題が大きな重荷になっています。

よって、全面的に政府、いや、国民1人1人が痛みを分け合わないと、完全復興していかないのではと思います。
すなわち、政府は復興財源を早急に捻出しないといけません。
この財源は、これ以上赤字国債を発行するのではなく、ダイレクトに国民に負担を求めてということです。

大前研一さんが、提案されているのが、復興財源としての消費税アップです。
現在の5%から、被災者の救援に1%、インフラの整備に1%、すなわち7%に増税すると言うものです。
ただし、向こう1年間についての、時限立法という形で、いわゆる租税特別措置法(特措法)を使ってと言うことだと思います。
これにより、1%あたり2兆円、合計4兆円の財源が捻出できます。

おそらく、今であれば、被災者のためにと言うことで、2%くらいの消費税増税なら、
国民も理解してくれるのではと思うのですが・・・。
増税により消費が落ちたりと言うのも、増税分の用途が明らかなために心配しなくてもいいように思います。
むしろ、購買欲が出て景気刺激策の一つになるかも知れません。

いずれにしても、被災者の不安を解消するために、早急の救済策を打ち出さないと行けません。

被災者が将来への希望が見え、生活設計が立ち、初めてプロ野球などスポーツを見て勇気付けられる・・・・。
そういうことだと思うのですが・・・・・・。

↓ぷちっ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行動力・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる