七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/05/18 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、東京に戻りまして、夜にゆうぽうとホールに出かけました。

英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の「真夏の夜の夢」と「ダフニスとクロエ」を観て来ました。
昨年まで在籍されていた、吉田都さんがこのバレエ団で最後に踊る公演とあって、
一目見ようとオークションでチケットを取っていました。

「真夏の夜の夢」のタイターニア役で出演されていた吉田都さんは、やはりさすが!という感じでした。
何と言うのでしょうか、まとまっていると言うか、全体に完成度が高いというか・・・・。
安心して見ていられる気がしました。

その反面、「ダフニスとクロエ」では、あるダンサーだけ伏せるのがワンテンポ早かったり、
バンダナのようなものを振り回しながら踊るときに、何人かがそのバンダナを落としてしまったり、
ところどころでミスをしていました。

外国のバレエ団は、結構、こういったところが雑なんですよね!?
日本のバレエ団は非常に細かいところにまで神経を使うため、こういったミスは少ないように思います。
これはバレエのレベルうんぬんより、国民性や文化の違いなのでしょうか!?

プリンシパルやソリストなんかは、もちろん海外の著名なバレエ団の方が、
テクニックも表現力も卓越しているのですが・・・・・。

私もバレエを生で観るのは何回目でしょうか?!
ようやく、それぞれのダンサーの良し悪しがなんとなくですがわかってきたように思います。

今年は一通り、主要な演目を観て見ようと思っています

↓ぷちっ!とクリックお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる