七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS “明治学院コンサート・シリーズ第30回”・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/07/17 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は明治学院大学の学内で開催されているコンサートに行ってきました。

白金台の駅を降りて、坂を下って行くのですが、あまりにも暑くて着くまでに溶けるのではないかと思いました!?
同じ溶けるなら、お腹のあたりが溶けてくれればいのですが、そんな都合のいいことはありえませんよね!?(笑)

と、ジョークはこのあたりにしておいて、
学内にあるアートホールと言う会場で演奏会が行なわれました。

どうやら毎月アーチストを迎えて定期的にコンサートが無料で行なわれているようです。

私も今回初めてアートホールにお邪魔したのですが、
実は、以前にもご紹介したクァルテット・ソレイユのヴァイオリニスト、平野悦子さんが出演されるとのことで、
聴きに行くことにしました。

平野悦子さんは最後の演目のメンデルスゾーン弦楽八重奏曲に4thヴァイオリンで出演されました。
このことは実はソレイユのホームページで平野さんから教えてもらっていました。
そして、おすすめのCDも紹介してもらっていましたので、
そのゲヴァントハウスのCDを完璧に予習して、今日の本番を迎えました・・・(笑)

この弦楽八重奏曲ですが、メンデルスゾーンが16歳の時に書いた作品だそうです。
曲紹介をしてくださった、チェロの半澤朝彦さんがおっしゃってましたが、
16歳で楽器のそれぞれの特性の良さまでわかって作曲されていると、しきりに感心されていました。

そして今日のお目当て?!の平野悦子さんですが、
薄い朱色のドレスに身を包み、とても楽しそうに演奏されていました。

ボウイングが凄く綺麗で、フィンガリングも繊細で、
4thヴァイオリンと言うポジションでしたが、言うまでもなく彼女に目線は釘付けでした。
そしてそのせいもあって4thヴァイオリンのパートがどの部分なのかがよくわかりました。

平野悦子さんは、とても雰囲気を持った方ですので、将来、多くの方に愛されるヴァイオリニストとして活躍されることだと思います。

アンサンブルもいいけど、今度は彼女のソロも聴いて見たいですね

そうそう、演奏会が終わってから、さきほどの半澤さんが、「出演者がこの後出てきますので、良ければ話しかけてください」とおっしゃていたのですが、
いつものごとく、大事なところで、小心者のまろ麻呂でございますので、話しかけずに帰って参りました?!(笑)

また、次の機会の楽しみに取っておきたいと思います・・・・


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“明治学院コンサート・シリーズ第30回”・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる