七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS “夏の思い出コンサート”・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/07/22 23:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、大田区民ホールアプリコ小ホールに行って来ました。
夕方まで武蔵小山で打ち合わせだったもので、会場のある蒲田には30分くらいで行くことが出来ました。

夏の思い出コンサートと題されたこのコンサートは、
ソプラノ歌手の上杉麻子さんが企画して開催されています。
今日で25回目らしく、お客さんも常連さん?!が多かったように思います。

ではなぜ、この私がこの常連さんたちに合い間見えてコンサートに向かったかと申しますと、
先日もお話した、ヴァイオリニストの平野悦子さんがスペシャルゲストで出演されるとブログで拝見したからなのです。

あっ!こんなこと上杉さんに見つかったら、なんか怒られそうやけど、まっいいかぁ〜・・・(笑)
そういえば、念のためチケットを取り置きしてもらったときの、あのチラシに書かれた電話番号、上杉さんの携帯だったんだよね!?
多分あの時ご本人が出られたと思います・・・・!?

余談はこれくらいにして・・・・、
コンサートは、日記の朗読や上杉さんの歌、それに平野悦子さんのヴァイオリンで進行していきました。
最後は、皆さんで昔懐かしい、日本のふるさとにまつわる歌を合唱いたしました。
上杉さんのトークが、ちょっとおばちゃん?!の乗りで展開するため、
会場のおばちゃまたちは、爆笑の連続でございました。

それで、私のお目当ての平野悦子さんですが、
ソロでは「愛の挨拶」「川の流れのように」「チャールダッシュ」を演奏されました。

「愛の挨拶」はとても優しい音色・・・・。
「川の流れのように」はD線の響きがとてもよくちょっと渋めの音色が心地よかったです。
「チャールダッシュ」では、とても熱く弾かれていたので、弓の毛が切れました。
きっと彼女は爽快だったに違いありません!?
そしてフラジオレットも綺麗に決まっていました。
「チャールダッシュ」は全体的にとても雰囲気があって良かったです!

アンコールが終わってコンサートは終了し、身支度を整えて表に出たら、
ピアニストの岩崎能子さんと平野悦子さんがお見送りに立たれていました。

出演者がコンサート終了後にお見送りされることはめったにありませんので、
これから先、もう話しかけるチャンスはないかも!?と思い、
「まろ麻呂です!」と声をかけました(笑)
すると、最初は気づかれなかったのか、「えっ?」っていう感じでしたが、
次には「わぁっ〜」って言うリアクションで、少し驚かせてしまったかもです?!
私も「良かったですよ!」としか、他の気の利いた言葉もかけらえず!?
その場を後にしました・・・・・。

でも、改めて、舞台でも最後のお見送りでも、彼女の優しい一面を伺うことができました。

私にとっては、先日のメンオクのコンサート同様、
文字通り、“夏の思い出のコンサート”となりました・・・・・・。

彼女のソロが聴けて今日は大満足で帰って参りました

あっ!上杉麻子さんの歌も良かったですよ!
これだけは忘れすに付け加えとかないと・・・・・・・!?(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“夏の思い出コンサート”・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる