七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS レッスン90回目・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/07/24 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は90回目のレッスンでした。

課題曲は、ベッカーの「ガヴォット」で鈴木の教則本の第3巻5曲目です。
今までの課題曲が優しかったとは言える筈もありませんが、
今回のこのベッカー「ガヴォット」!難しすぎ・・・・・

楽譜を見た感じはそんなに難しさを感じなかったのですが、
いざ弾いてみると、思うようにいきません!?
要するにこの曲、弓のコントロールが完全に出来ていないと、上手く弾けないというわけです!?

3rdへのポジション移動は、慣れてくれば、すばやくポジション移動できると思いますし、
音程も繰り返し練習すれば取れてくると思います。

厄介なのが、今日のレッスンでも徹底的に指示された、
音符の長さに応じて弓の使う幅を保つということです。
例えば、16分音符×2音〜8分音符×4音の計6音のスラーの場合、
16分音符2音で弓幅1/5、残りの8分音符4音で4/5を均等に使うと言うもの・・・・。

日ごろ、几帳面でないこの私には、非常に無理難題でございまして、
どうしても弓を余らせてしまったり、足りなくなったり!?

おまけに、この8分音符4音にスタッカートがついております!?

要するに、左手の指で音程を取りながら、右手の弓幅を考え、スタッカートの弾き分けをする。
一度にやることが多すぎるのです!?

極めつけに、これに抑揚をと言われると、もうパニック寸前の精神状態になることでしょう。

以前から、このスラーの弓幅の取り方は、苦手項目の一つでして、
ここにきて、今までの基礎を何とか誤魔化してきたツケがまわってきた感じです。

いずれにしても、このスラーの部分を集中して繰り返し練習するしかございません!?

ボッケリーニの「メヌエット」でトリルを完全にクリアするのに、50日間という日数を要しました。
まぁ今回は、そこまで要しないとしても、ピュアな音色で綺麗に決まるまでは、これから先、
かなりの日数を要しそうな気がいたします。

レッスンを終えて、早速今晩練習いたしました。
今日はレッスンも入れて4時間近くヴァイオリンを弾いております。
これだけ弾いていても・・・・・・これくらいしか出来ないとは・・・・・・・・

めげずに頑張ります


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レッスン90回目・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる