七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 五線の中の音符の形・・・・・・!?

<<   作成日時 : 2011/09/22 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バッハの「ガヴォット ニ長調」を弾き始めて、もうかれこれ1週間になろうとしていますが、
初見の曲は、どうしても目線が楽譜に釘付けになります。

楽譜を見ながら弾くことが、ここ最近まで出来なかったものですから、
いまだに違和感があり、繰り返し弾いて、暗譜しようとしてしまいます。

ただ、楽譜を見ていても、昔なら、五線の中で音符がどの位置にあるかで、
ドの音から一つづつ数えて音階を確認し、指を動かしていました?!

最近は、さすがに慣れたのか!?
五線の中の音符がどの位置にあるかで、指が自然と動くようになってきました。
そうです!順番に数えなくても良くなったのです。

これは、音符を見てすぐに音階が思い浮かび、指が即座に反応すると言うのではなく、
五線の中の音符の形で、指が反応しだしたのです。

何か、人の指のようなことを言ってますが・・・(笑)、
音符を見て、音階が頭に思い浮かぶことはありません!?

例えば、五線の上の第一線にかかる音符は、ラの音で、E線の3の指です。
これが、その音符の形、すなわちビジュアルから、すぐにラと言う音が思い浮かばず、
E線で3の指がます動くと言うことです。

こんなやり方がいいのかどうなのかは、非常に疑問となるところですが、
まぁ、楽譜を見て指が動けば、結果的にはいいのかなとも思ったりします!?

それで、バッハの「ガヴォット ニ長調」ですが、
最後の24小節目から27小節目までのリズムが取れずに困っております・・・。
ここは、音程も非常にとりずらいです!?

明日は、レッスンです!
あさって関西に戻ります
そして10月の7日に再び東京に戻ります

関西では、可能な限り、飲みに出歩くことはせず・・・(笑)、
おとなしく家に帰り、ヴァイオリンを奏でる夜を過ごしたいと思います


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
五線の中の音符の形・・・・・・!? 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる