七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 和音・・・・・・・・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/10/01 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今まで、調弦の時もできるだけ避けてきたこの“和音”ですが、
バッハの「ガヴォット ニ長調」の中の後半に出てきます。

和音でなく、開放弦で弾くと、何ら難しくない箇所が、A線とE線を同時に弾くことで、
私にとっては、難しさがスペシャルバージョンに繰り上がります!?

今回の和音の場合、A線2の指“ド”の音と、E線の開放弦を弾くのですが、
当然のことながら、E線に触れずにA線を押さえなければいけません。

ゆっくり押さえれば出来なくはないのですが、
曲の中で、すばやく押さえて、尚且つ、同時に2本の弦を弾くのは至難の技?!

おまけに、3回このスペシャルバージョンが続きます?!

これは、かなり練習しないと綺麗な音で弾くことは不可能です!

開放弦だけ弾けば、音も綺麗だし、何ら問題ないのですが、
音に重みがなく、やはりここは和音で弾くのが理想なのだと思います。

全体としては、この和音以外に、トリルの時の薬指の動きが鈍いこと、そして後半24小節目から27小節目の音のつながりが悪く、リズムが上手く取れていません!?

ただ、やみくもに弾くのではなく、抑揚などにも気をつけられている点では、
弾いている時に気持ちの余裕が出来てきたのかも知れません。

よって、練習時間を忘れ、今まで以上に楽しく弾けるようになって来ました!

いい傾向です・・・・(笑)

和音を本格的にやっていない、今のうちのひと時の幸せなのかもです・・・・・・おそらく・・・?!(爆)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
和音・・・・・・・・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる