七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS “リーズの結婚〜La Fille mal gardee〜・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/10/22 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、ゆうぽうとホールで、“リーズの結婚”を観て来ました。

牧阿佐美バレエ団の公演でしたが、
当初リーズ役で出演予定だった伊藤友季子さんが足の怪我のため、青山季可さんの代役で公演が行なわれました。
伊藤友季子さん目的の今日のチケットだったので、ちょっと残念です・・・。

“リーズの結婚”は舞台で観るのは初めてなのですが、
録画している映像を寝る前に見ようと思うも、いつも、途中で爆睡・・・・!?
結局、ストーリーすらわからないまま、ぶっつけ本番となりました。

早い目に会場に行って、プログラムを読もうと思っていたのですが、
午前中にバレエのレッスンに行ったもので、帰ってきてシャワーを浴びて、食事していたら、
これまたぎりぎりの時間に飛び込む感じで、とりあえずの第1幕のあらすじだけは読めました!?

この“リーズの結婚”ですが、原題は“La Fille mal gardee (ラ・フィーユ・マル・ガルデ)”、
フランス語で「苦労して守られている娘」となり、日本で俗に言う「箱入り娘」のことのようです。

「箱入り娘」という表現で、物語の意味するところがようやくわかりました!
録画した映像では、ただ踊りばかりで、何を表現したいのか、よくわからなかったのです(笑)

この作品は、今日上演されているバレエとしては最古のものらしいです。

それで今日の舞台ですが、なかなかユーモアも交えながらの構成でしたので、とても楽しく観る事ができました。

特に、午前中のバレエレッスンの後だっただけに、
舞台のダンサーの動きがやけに上手く見えました(笑)
基本となる形があって、その組み合わせや発展系で踊りが構成されているのですが、
少しはバレエに慣れてきたのか、今日はいつもより理解度が増しているように思いました。

次は、10月31日の吉田都さんの「コッペリア」です。
「コッペリア」は大好きな演目ですし、吉田都さんのスワニルダはとても楽しみです

ヴァイオリンは夜に1時間弾きました。
明日は午前中に弾いて出かけたいと思います。
ヴァイオリンもバレエも頑張ります


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“リーズの結婚〜La Fille mal gardee〜・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる