七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜ギンザめざましクラシックスNo.58〜・・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/12/27 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は銀座の王子ホールで、毒舌ヴァイオリニスト?!の高嶋ちさ子さんと、蝶ネクタイでお馴染みのフジテレビアナウンサー軽部真一さんがコラボで企画している、人気のコンサートに行ってきました

このコンサートは、全国で行なわれていますが、
銀座での開催は58回目と言う、常にチケットが完売する、超人気のコンサートです。
私も一度、このコンビの企画を勉強のために行こうと思っていたのですが、
数日前に運良くオークションで後ろの方の席を格安でゲットできました。

まず、サブタイトルが、先駆けニューイヤーコンサート〜華麗なる3拍子の世界と題されていまして、
ウィーンフィルの年末恒例のニューイヤーコンサートを意識し、ワルツが奏でる3拍子のリズムをテーマに設定し、
ワルツやメヌエット、そしてそれ以外の曲で、3拍子の曲をピックアップしてお贈りするという構成でした。

冒頭、ピアノのBGMで軽部さんのナレーションから始まりました。
舞台を暗くし、軽部さんにスポットライトを当て、静かに幕開け、1曲目のヨハンシュトラウス「春の声」に入りました。
楽器の構成は、ピアノを含めた弦楽五重奏で、1stが高嶋ちさ子さんです。

ちさ子さんは確かストラディバリウスだったと思いますが、
冒頭の曲に関しては、高音部が非常に聴きづらく、えっ?って言う感じでした。
コンサートの後半はいい音色に変わっていったのですが・・・。

次の曲に入る前に、必ず、軽部さんとちさ子さんのトークが入ります。
軽部さんの軽快なしゃべくりと、ちさ子さんの毒舌を交えた天然トークが人気の秘密だろうと思います。

2曲目は私も弾くのに苦労した、ボッケリーニの「メヌエット」ですが、
ちさ子さんのボウイングが私のそれと違うので、とても興味深く見れたのですが、
軽いタッチで弾かれているのはさすがだなと思いました。

3曲目はチャイコフスキーの「感傷的なワルツ」、これはチェロの古川展生さんのソロでした。
後で知ったのですが、この方も人気のチェリストらしく、とてもいい音色で、
音楽的には昨日のコンサートでは一番だったかなと思います。

また、エルガーの「愛の挨拶」は2拍子の曲ですが、これを3拍子でジャズ風にアレンジし演奏されました。
最初、ちさ子さんの2拍子の通常の「愛の挨拶」で入り、途中からスウィングのリズムで軽快なジャズに変化させていました。

前半は残りをワルツのメドレーで締められました。

休憩を挟んで後半。

3拍子のリズムの、映画音楽、日本の歌などで構成されました。
映画音楽でアランドロンの「太陽がいっぱい」は、ヴァイオリンもそれほど難しくなく、
ポジションも3rdまでで弾けそうで、私でも弾けるのでは?と思いました。
レパートリーに加えたいかな?と・・(笑)

日本の歌では、軽部さんが森繁久弥さんの「知床旅情」を真似て歌いましたが、
コンサートの中で、ある意味スパイスが効いていい企画だなと思いました。

そして、スペシャルゲストで、植村花菜さんが登場され、
昨年ブレークした「トイレの神様」を歌われました。
周りの人は結構、泣いておられました。
私は、当日泣かないように、前日にYoutubeを見て、泣いてから行きましたので、セーフでした(笑)

植村花菜さんを交え、3人のトークで非常に盛りあがり、新曲を披露して、花菜さんは退場されました。

最後は、ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの完全パクリ?!で、
「美しく青きドナウ」そして、軽部さんが指揮をして「ラデッキー行進曲」。
お決まりの会場に手拍子、フォルテとピアノで手拍子の大きさを変えさせ、場内のお客さんも参加させるという企画でした。
これに関しては、軽部さんが、音楽に不慣れなのか、フォルテとピアノのボディランゲージが小さく、
いまいち会場も乗り切れない感じでした。

最後は、花菜さんも交え全員そろって、トーク&ご挨拶という流れでした。

全体の感想として、やはり軽部さんはプロだなと言う印象です。
ちさ子さんのいい部分を最大限引き出しておられ、まさにスペシャルコンビです!
この企画がロングランで続いているのも納得です。

そして、植村花菜さんは、予想通り素晴らしい方でした

また、機会を見つけ、めざましクラシックス観に行きたいと思います!


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜ギンザめざましクラシックスNo.58〜・・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる