七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンタスティック・ガラコンサート2011・・・・・。

<<   作成日時 : 2011/12/30 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、神奈川県民ホールに、“カンターレ、イタリア”永遠のオペラ&バレエというコンサートを観に行ってきました。

イタリアオペラと言えば、ヴェルディ、プッチーニ、ジョルダーノですが、
それぞれの代表作のいいとこ取りで、魅せてもらいました。

また、バレエはチャイコフスキー「白鳥の湖」の黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥを、
東京バレエ団の上野水香さんと高岸直樹さんが踊られました。

また、オーケストラは、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、指揮は松尾葉子さんでした。

司会はバリトンの宮本益光さんでした。

私は、オペラは最近あまり見ないものですから、
トゥーランドットの誰も寝てはならぬ・・・くらいしかわからず、
少々消化不良気味でしたが、
黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥは例の32回転の魅せ場を十分堪能いたしました。

女性のソプラノのキーを男性で裏声を使わずに発声する人のことをソプラニスタというそうですが、
そのソプラニスタの岡本知高さんの歌声もなかなかいい感じでした、
あの大きな身体から、どうしてあんなに美しい声が出るのか・・・・不思議です!?

全体の感想としては、
オペラもバレエも一連の流れの中のいい部分をピックアップしているため、
一見美味しいとこどりなのですが、やはり全体があっていい部分があるわけで、
私的にはちょっとな?!という感じです。
劇の中に気持ちが入り込めてないですからね・・・。

そして、公演の中で、神奈川フィルの存続問題で募金等の運動をしていますとインフォメーションされていました。
公益法人になれるかどうかで、瀬戸際だそうです。
終演後、神奈川県知事の黒岩さんもこの活動の協力要請で来られてました。
会場でどこかで見た事がある人だなと思っていましたが、
フジテレビ日曜朝の「報道2001」のキャスターだった方です。思い出しました。

ところで、2011年も残すところ、あと1日となりました。
今年、日本は未曾有の大災害に見舞われ、大変な年になりました。

来年は、日本もそして私自身の仕事も勝負の年になりそうです。

そして明日は、例によって東京文化会館でベートーヴェン三昧の1日です。
何もかも忘れて、ベートーヴェンに没頭するそんな最後の1日にしたいと思います。

今年一年、お読みくださり、ありがとうございました。
来年が皆様にとってよい年であることを願って終わりにしたいと思います。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンタスティック・ガラコンサート2011・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる