七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜N響コンサート〜フルーティスト“高木綾子”・・・・・。

<<   作成日時 : 2012/01/23 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の日記更新です。

今年に入って、かなりバタバタしておりまして、ヴァイオリンの練習は、毎日小一時間、
かろうじて出来ているかなと言う状態です。

って言うか、今年に入ってテレビって見たかな???(笑)
朝出かけるときに、時間の確認で点けているだけで、ゆっくり見ていないように思います。

それで、本題のN響コンサートですが、正確には第168回NTT東日本 N響コンサートとなっています。
会場は東京オペラシティコンサートホール、
今日の演目は、
ブラームス「ハイドンの主題による変奏曲作品56a変ロ長調」
モーツァルト「フルート協奏曲第1番ト長調K.313」
そして、ベートーヴェン「交響曲第7番イ長調Op.92」でした。

何と言っても、今日のお目当ては、ベートーヴェンと言いたいところですが、
ここはいつもの私とは違い、フルーティストの高木綾子さんです。

日本を代表する実力派フルート奏者だとは存じていましたし、
お写真からなかなかの“べっぴん”さんだと思っておりましたので、
是非一度、彼女の美しいフルートの音色を聴きたいと思っておりました。

いつもフルートやオーボエの演奏会で思うのですが、
ブレスが非常に気になるのです。
これは私が気にしすぎなのかも知れませんが、曲によっては、ブレスだけが妙に頭に残るときがあり、
もっとブレスの簡単な曲を選べばいいのにと、いつも思うのですが、
今日の高木綾子さんは、全くブレスのストレスを感じさせない見事な演奏でございました。

このモーツァルトのフルート協奏曲第1番ですが、
2、3日前から、モーツァルトの全集からCDをひっぱりだし、
何回か聴いて予習しておりました。

でもやはり、生フルートは格別ですね!
CDでは味わえない、とてもいい音色でございました。
各楽章のカデンツァも最高に良かったです

やはり音楽は生で聴かないといけません。
ちなみに今日は、満員のお客さんでした。
さすがN響ですね!
オケもとても良かったです。
指揮者は、レナード・スラットキンさんでした。

明日、ヴァイオリンのレッスンを終えて、関西に戻ります。
来月4日まで関西です。
今回は関西でも忙しくなりそうです。

東京なのに外は雪・・・・・
帰って来るとき、数センチ積もっていたのには驚きました。
東京の雪って、初体験かも?!

明日の朝は残ってないことを祈りつつ、眠りにつきたいと思います・・・(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜N響コンサート〜フルーティスト“高木綾子”・・・・・。 七転び八起き?!ヴァイオリン奮闘記!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる